やわらか堂鍼灸院の春祭り GWのご案内 ②

<かかりかたのおすすめ>
GWにつかの間遊んでうっぷん晴らしをして、再びくたびれたストレスばかりの日常に戻る…を毎年繰り返してはいませんか?正直、GWの騒ぎ自体もストレスになってはいませんか?

逆説的ですが、GW等のまとまった休みに、集中してこころとからだとあたまのケアをたっぷりしておくと… なんと、日々の暮らしやいつもの仕事自体が、楽しみごとになってきます!!毎日が盆と正月、ゴールデンウイーク気分です。
仕事等、まじめできちんとすべき分野にも新風が吹きこまれ、遊びや趣味のように熱心に取り組めるので、かえってミスが減ったり、アイディアが出たり、楽に生産性が上がります。

家族経営のお店の奥様が、旦那さんのご病気で店をしばらくお休みする間、ずっとご来院されて、メキメキと丈夫になられて、今では、またご夫婦そろってお店をオープンされています!!

時間も費用もかかることですが、ご自身の生命のために気前よく「京都に旅行に行ったと思えば!」「結局得!」とおっしゃっていました。すごく賢く、本質を見極めるお力をお持ちの方でした。

また、「大きなプロジェクトの前に、体調を整えるのだ」、と9日間に7回通い詰めた方もいらっしゃいました。そのプロジェクトは大成功。後に、文部科学大臣賞を受賞されたそうです。

あの人、あの店の、成功の陰に、鍼灸有り。お役に立てて嬉しいです!!

また、話を戻すと、すでに毎日が楽しくて元気いっぱいになってから、更にそのうえ休日に遊んだら、それは、魂のお祭りのようにパワフルで、有意義、だと分かります。嫌なことから目をそらすためのごまかしやまぎらわしとしての遊びとは全然レベルが違います。もう二度と昔に戻りたいとは思われなくなるでしょう。

これ、本当ですよ!!

やわらか堂鍼灸院の春祭り GWのご案内 ①

リクエストにお応えして、連休中も営業いたします、

<本日~5/7までのプレゼント>
間が空いた方には再診料2,000円サービス
 常連さんと同じ料金でかかれますよ!!
 鍼灸    6,000円
 美容鍼追加 8,000円
(美容鍼は経験者、又は他の症状が重すぎない方限定です。体だけのほうが良い場合は、鍼灸のみとさせていただきます)

常連さんには、何かひとつサービス
(症状が重い場合、期間中にできないこともありますが… カルテに書いておき、後日軽くなった際に、必ずプレゼントさせていただきます。ご安心下さい)


・美容鍼(お肌にきびしい季節ですが、ある方は、田植え後の回復が早かったそうです!!)
・むくみ取り大作戦(湿度やお天気に負けない軽さ!!)
・頭部集中ケア(頭皮も思考もスッキリします)
・おまけ指圧(面でほぐしたい時もあります。※ やわらか堂はあん摩マッサージ指圧の国家資格も有しています。ご安心ください!!)
・乾布摩擦(表面が弱ったり、こったり、むくんでいる方に)
・オーダーメイドの家庭療法についてご相談(お体は、持ち主さんにケアされるのも大好きです)
…等々です。

日時はご相談下さい!!
休日料金1,000円もサービスさせていただきます。

GW中は、時間外や休日でも応相談。「必ず事前にご連絡くださいね!!」



やわらか堂鍼灸院
〒300-2622 つくば市要315-18 キャラット23-101号室
受付時間
月・火・水・金  午後2時~午後8時(ラストオーダーです)
   土     午前10時~午後3時(ラストオーダーです)
TEL:029-879-0044 (当院は女性向けですが、男性はご紹介があれば利用可)

東洋医学と風水は仲良しだけどちょっと違う ⑪

次号からは、水にまつわる良著をご紹介します!!科学的に正しい話もあれば、科学がこれから追いつくであろう、神秘的な領域の話もあります。

追いつかない、又は、科学だけでは近似値までしか分からないものもあるかもしれませんが、
東洋医学にも「どうすれば効くのか?」は分かっても「じゃあなぜ、それが効くのか?」については、今の科学で説明とか計測ができないことも多くあるのです。

例えば、「この患者さんのここに鍼をすればこのように効く」
と、鍼灸師なら誰でも分かります。(腕の良し悪しはありますが…)

でも、「じゃあなぜステンレスの、金の、銀の、細い器具をほんの数ミリ皮膚にひっかけたくらいで、こんなに体を回復、改善できるのか?こころまでも癒し強くすることができるのか?」
については、研究者さん達が未だに精一杯模索中です。

なので、ここでは、科学も神秘も分け隔てせず、水について書かれた本や著者の方をご紹介します!!科学も神秘的な定義も昔の生身の人間の世界への憧れや好奇心から発しているという点では同じで、有意義です。
※ 本は、水について全編ではなく、ごく一部分だけ書かれたものもあります。

~ライアル・ワトソンさんの本のあちらこちらに~
一冊丸ごと水にちなんだ本としては、
「水の惑星」
12章のうち2章が水にちなんだ本
「アースワークス」
9章目が「水の奇蹟」
10章目が「水生のサル」
難しいことを、簡単に説明するのはすごく大変ですが…
この作者は、世界でもトップレベルだと思います。とにかく、文字で書かれた情報以上の何かが、スルリとこちらに入り込んで来るのです。訳者さんも上手いのだと思いますが… 図も写真も一切ないのに、こころの目とかあたまの中に、グイグイと映像が再現されるかのようです。科学のお話なのに、無味乾燥ではなく、ロマンとか詩心すら感じます。憧れの境地です。
(私もこんなふうに、東洋医学を説明し、広めることができたら… よし、書こう!!)と、いつも勇気付けられています!!

東洋医学と風水は仲良しだけどちょっと違う ⑩

次号からは、水にまつわる良著をご紹介します!!科学的に正しい話もあれば、科学がこれから追いつくであろう、神秘的な領域の話もあります。

追いつかない、又は、科学だけでは近似値までしか分からないものもあるかもしれませんが、
東洋医学にも「どうすれば効くのか?」は分かっても「じゃあなぜ、それが効くのか?」については、今の科学で説明とか計測ができないことも多くあるのです。

例えば、「この患者さんのここに鍼をすればこのように効く」
と、鍼灸師なら誰でも分かります。(腕の良し悪しはありますが…)

でも、「じゃあなぜステンレスの、金の、銀の、細い器具をほんの数ミリ皮膚にひっかけたくらいで、こんなに体を回復、改善できるのか?こころまでも癒し強くすることができるのか?」
については、研究者さん達が未だに精一杯模索中です。

なので、ここでは、科学も神秘も分け隔てせず、水について書かれた本や著者の方をご紹介します!!科学も神秘的な定義も昔の生身の人間の世界への憧れや好奇心から発しているという点では同じで、有意義です。
※ 本は、水について全編ではなく、ごく一部分だけ書かれたものもあります。

~江本勝さんの本全て~
水に、良きにつけ悪しきにつけ何かを見せたり聴かせたりした後、凍らせると… その結晶は、受けた情報により、美しくも醜くもなる。あまりにひどい情報のときは、結晶にすらならない。古来から言われていた、水は情報を記憶するという説を美しく証明してくれています。結晶の写真は必見です!!

東洋医学と風水は仲良しだけどちょっと違う ⑨

水にちなんだ作品や物事についてご紹介してきましたが…
詳しく説明しすぎて、なかなか次に進まない、また、鍼灸院のブログなのに、東洋医学や鍼についての話をほとんど書けていない、と愕然とし…
とても残念で、尻切れトンボ感がありますが、今後は簡潔にご紹介させて頂きますね!!(って書いたそばから長くなってしまってしまいましたが…)

もし、鍼を受けにいらしたら、回復のさまたげにならない範囲で喜んで詳しくお話しさせて頂きます!!

マンガ
綿貫 芳子「オリオリスープ」

ここ数年、人情と食べ物が合体したマンガが増えたり流行ったりしています。
このこと自体は本来五行でいう土(ど。脾臓、胃、消化能力。食べ物から肉体を作って、動かす元気も作ろう!!そして、自分もみんなも堂々と、仲良きことはうつくしきかな、といった人情も含む。)と関りが深いです。

でも、このマンガは、水に溶け込んだ人のこころとうまいものによってスープが完成し、食べた人々の心を動かす…。作った人も幸せに…という語り口で物語が進むので、水の要素も多いです。こころのうるおいが戻ったり、わだかまりが溶けて感情が再び自由に流れ出す描写が多く、(固形物の美味しいものもいいけれど…汁物やジュースとか、液体もいいなぁ)と、何でも溶かしどこにでも滲みこむ水の偉大さに、これまた感心してしまいます
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事