やわらか堂鍼灸院 夏のご案内

水辺に魅かれる季節です。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 やわらか堂は、リクエストにお応えして、お盆の間も営業致します。数年ぶりの猛暑への対策は、
ご自身が元気になるのが一番だと思います。

常連さんや下記にあてはまらない方 おまけ、またはプレゼント
前回から1か月以上空いた方    再診料2,000円免除
定休日等、営業時間外にご希望の方 休日料金1,000円免除

・・・等々、各種特典をご用意致しました。初診料2,000円も免除致します。身近に元気になりたい方がいらしたら、是非お伝え下さい。8月31日まで有効です。(いずれか1回です)
ご予約はお早目に!!イベント出展等、不定休があります。
また、帰省時だけでもかかりたい、という方々のために、定休日や時間外でもなるべく対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

≪近況報告≫
 私事ながら、親知らずを抜く際、理解ある歯科医さんのもと、鍼麻酔を試すことができました。
 塗る麻酔薬や痛みを和らげる機械を併用したうえで… そのクリニックでは、通常、注射液はアンプルの3分の1から多くて半分が定番のところ、約4分の1ですみました。帰宅後も、痛み止めや抗生物質等を飲まずに済み、順調に回復しました。鍼のすごさを改めて実感できました。
(使用した経穴等は、近日中にブログにUPする予定です。)


ご予約は
TEL:029-879-0044
受付時間:月・火・水・金  午後2時~ラストオーダー 午後8時 / 土 午前10時~ラストオーダー 午後3時
(当院は女性向けですが、男性はご紹介があれば利用可)
〒300-2622 つくば市要315-18 キャラット23-101号室


高級コスメもいいけれど素顔が贅沢であるように!②  by美容鍼

普段は鍼灸だけ、時折美容鍼でご利用頂いている常連さんからご感想を頂きました。

ご感想
目尻のシワは、乾燥や老化によってできるものだと思っていました。しかし、先生に
「強い日差しも原因になるんですよ」と言われ、ドキッ! ちょうど、強い日差しの中での田植えを終え、鏡を見るとちりめんじわが…。早速、美容鍼を施術してもらうと、ちりめんじわも薄くなっているように感じました!

人と会う仕事がある前には、美容鍼をお願いしています。施術後は、目がパッと開く感じがして、鏡を見るとくっきり二重になっています。また、全身の鍼を続けることで目の下のクマも薄くなってきているように感じています。顔色もかたちもぱ~っと明るくなった印象です。

美容鍼前のマッサージがとても気持ちがいいです。顔以外に、デコルテや頭皮もとても丁寧にマッサージをしてくださいます。マッサージをしてもらうと、顔もこっているんだなぁ、ということを実感します。マッサージと美容鍼のおかげで、顔がリフトアップ!続けることで、数年後も衰え知らずになるかと思うと楽しみです。

※ ご感想ありがとうございます!! この方は、もともと和風・上品・スッキリ美人さんですが…美容鍼をした後は、目鼻立ちが鮮やかになり、華やかさも加わります。
※ とてもほめて頂いて光栄ですが、やはり、日頃全身の鍼灸を週1~2回受けて自己管理もされたうえでのことです。美容鍼だけを単発ではこうはいかないと思います。
※ また、この方は、東洋医学的食養生のアドバイスをすぐに取り入れて下さるので、その効果もあります。

そして、沢山の方から、高級コスメや贅沢サプリがいらなくなり、
リーズナブルな定番商品で大丈夫になったというコメントを頂いております。

塗る物が高級よりも、素顔が高級で心身ともに丈夫なほうがいいに決まってますよね!!

また、矛盾するようですが… 胃腸も肌も、消化吸収の能力が回復するので、高級美容液やサプリ等を使用したらそれはそれで、効きやすくなったという方も多いです。
「箱の効能書きやうたい文句は本当だった!!」とのお声も。研究、開発者さんも大喜びです!!

高級コスメもいいけれど素顔が贅沢であるように!① by美容鍼

お肌に厳しい夏がやってきました。あなたのお肌の強みと弱みはなんでしょうか?

知的財産プレゼント、ということで、東洋医学理論による、夏のお肌について箇条書きすると…
強い日差し
夜更かししがちで睡眠時間が足りない
睡眠の質が良くない
…等により、体や肌のうるおい、陰陽論でいえば陰が不足します。
俗に言う、目尻のカラスの足あと、ちりめんじわ、額の三の字、になりがちです。

他にも、
消化器官の弱い日本人は、夏バテで小食や偏食になりがちで、肌を修復する材料を取り込んで作るのも弱い。気を作るのも弱まり、毛穴が開き、肌がたるみ、下がり、ムクみ、産毛が濃くなりがちに。(気が充実すると、引き締まったり、上がったりします)
東洋医学では、肌の美しさは肺が担っている。
肺は、もともと五行のうち火(季節では夏)のエネルギーにとても弱い。
外とエアコンの効いた室内とを往復することも、体表面を担う肺を酷使し、結果皮膚を弱らせる。(例外的に、体力にゆとりのある人は、寒暖の差がトレーニングになり、ますます美しくなることもありますが… 半病人、半健康人の多い今の日本では正直あまりお見かけしません。)
…等々があります。

また、
暑さにあたったり、冷やす力が減って血熱(けつねつ。けつに熱がこもり、炎症や出血が起きやすくなる)になり、ニキビや吹き出物の増加。
湿気や水分の取りすぎで、ムクむ。(膨れているのにちりめんじわが?!になりやすい)
これらは、ほんの一例で、やわらか堂では、更にその方一人ひとりにあわせて見立ててからオーダーメイドの美容鍼を実行中です。(見立て八割、刺し方二割、いやもっとかもしれません…)

東洋医学的見地や裏付けのもとで、まず全身をケアするので、
「首から上を作っているのは首から下」
という恩師の言葉を実践できていると思います。

やわらか堂鍼灸院 夏のご案内

 水辺に魅かれる季節です。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 やわらか堂は、リクエストにお応えして、お盆の間も営業致します。数年ぶりの猛暑への対策は、
ご自身が元気になるのが一番だと思います。

常連さんや下記にあてはまらない方 おまけ、またはプレゼント
前回から1か月以上空いた方    再診料2,000円免除
定休日等、営業時間外にご希望の方 休日料金1,000円免除

・・・等々、各種特典をご用意致しました。初診料2,000円も免除致します。身近に元気になりたい方がいらしたら、是非お伝え下さい。8月31日まで有効です。(いずれか1回です)
ご予約はお早目に!!イベント出展等、不定休があります。
また、帰省時だけでもかかりたい、という方々のために、定休日や時間外でもなるべく対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

≪近況報告≫
 私事ながら、親知らずを抜く際、理解ある歯科医さんのもと、鍼麻酔を試すことができました。
 塗る麻酔薬や痛みを和らげる機械を併用したうえで… そのクリニックでは、通常、注射液はアンプルの3分の1から多くて半分が定番のところ、約4分の1ですみました。帰宅後も、痛み止めや抗生物質等を飲まずに済み、順調に回復しました。鍼のすごさを改めて実感できました。
(使用した経穴等は、近日中にブログにUPする予定です。)


ご予約は
TEL:029-879-0044
受付時間:月・火・水・金  午後2時~ラストオーダー 午後8時 / 土 午前10時~ラストオーダー 午後3時
(当院は女性向けですが、男性はご紹介があれば利用可)
〒300-2622 つくば市要315-18 キャラット23-101号室



詩は文字で描く絵画・春の筑波山 ⑥

ある日、突然、つくば山がこの地に贈ってくれている恩寵を激しく認識できてしまいました。浮かんできたイメージから詩ができました。神聖な衝撃とでもいうべきひらめきでした。

紫峰 いさぎよく その名を脱ぎ捨て
緑陰に 命育み
苗を待つ あまたの水田に
分け隔てなく
美しき影を 幾たびも捧げ
惜し気なく
水面(みなも)に身を投げ出して
風に ゆらぎふるえ
人々の心をざわめかせ 瞳を幼児に戻す

天からの 高貴なる気を
招(を)きて抱き寄せ
地と人に 伝えふるまう
絶えざる豊穣を 導きそそぐ

在るがままに在りて 企てることもなく
何ら変哲なき平野を
まほろばに変えゆく
うるわしき つくばよ

臆することなく創作し、発表するのを、よく不思議がられます。
また、作品や幸運は、準備ができた人のところに降りて来るともよく言われます。
そこで、この詩のためにいつの間にかしていたのかもしれないことを、思いつくまま並べてみます。

どなたかの創造性発揮のご参考とか、お役に立てたら幸いです。



・・・とまあ、5月20日から、つらつらと書いてきましたが…

・どなたか、一人でも「自分もやってみよう!!」とか「そういえば、久しぶりにあれを再開してみようかな!!」とか、思ったり実行された方がいらしたら、本当に嬉しいです!!

自力で練り上げる創造性も、
表現されたがっている何か、を受け止めて形にする創造性も、
どちらも素晴らしいものです。誰でも持っている才能です。

楽しいことに、その人がすでにお持ちの技術でその人らしく表現できるのです。

私の場合は、前述のような様々な理由から、降りてきたものを受け止めまとめるのに、今回は詩という形をとりました。

ある人にとっては、機械を作ったり改良したりすることかもしれません。これは、私には無理なことです。機械音痴に加え、どんなに丁寧に扱ったとしても私の時だけはエラーとか、壊れたりします。なので、私にはメカ的なことは降りてもこず、思いつきもせず、形にもできません。

また、音楽が得意な人であれば、直接完成された曲がやってきたり、又は、良いインスピレーションを、ご自身の技量で音楽に変換できるかもしれません。
そして、楽譜にして残したり、即興で歌ったり、奏でたりできるかもしれません。これも私には難しいです。楽譜を読んだり書いたりができず、日本や世界の音楽の型を学んでいないからです。

ローマに行ったとき、小鳥のさえずりが派手で、延々と続き、ヴィヴァルディや、モンテヴェルディのにぎやかな曲そっくりで、びっくりしたり、膝を叩いた覚えがあります。

(西洋の、あのころの作曲家は、小鳥やその他の自然からインスピレーションを受けて、自分が既に手持ちの技法で表現したのかもしれない!!きっとそうだ!!そりゃあ、こんな陽気でど派手な自然に囲まれていたら、ああいう曲もできちゃうよねぇ~!!足を運んで理解できた!!これもまた、ゲニウス・ロキの表れだ!!)

と大いに喜んだのですが…
私が聞いても曲にはできずうらやみながら(きれいな音~!!)(小鳥さん頑張ってるな~、良いパートナー見つかるといいね!!うん、うん!!)と思うのが関の山でした。

でも…今回、筑波山を讃える詩を作れたので、調子に乗ったり野望を抱いたりしています。

(どこかの地方自治体とかから招かれて、市町村や観光地の歌の歌詞を作る仕事のご依頼とか来ないかな~、うふふ!!)
色に案内してもらったり、教えてもらったり、秘蔵の○○とか見せてもらったり、特産品を食べさせてもらったりするんだ~!!)

(このご時勢、どの自治体も大変だろうから、場合によっては、ギャラの代わりに名産品が一定期間送られてくる、というのもいいかも!!あたかもふるさと納税のご褒美のように!!)

と、まるで「勝手に観光協会」の、みうらじゅんさんと安斎肇さんと、やりくり上手な奥様を足して割ったような気分になりました。

皆さんも、ぜひ、始めたり、再開したりして、ご自身の想像力と創造性と仲良く遊んでくださいね!!
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事