ROSE その3

来客を控えて、バラの生産農家に買いに行こうと思い立ち外出しました。その前に、なぜか、どうしても、八郷のフラワーパークのお土産屋さんに寄りたい、と感じ、自分のカンを信じて入店しました。

すると、、、なんと、以前から気になっていた、バラの形のキャンドルの、作者らしき方が、商品追加をされていました!!(思ってた通りの方だ)と嬉しくなり、タイミングを見て話しかけすっかり、意気投合。敬愛人物列伝にも書いた、伊藤さえこさんです。

そして、再び、どうしても、この方にバラ園に行く、と言わなくては、と感じ、バラ園の名を告げたところ、伊藤さんのお顔がパ~~ッと輝きました。お誘いして一緒に行く事に。

到着して、いきさつをお聞きしてビックリ!!

数年前、あるイベントで、一つのデーブルを半分ずつに区切り、彼女のキャンドルと、バラ園のバラを別々に展示したそうです。ですが、引き立て合う、ピッタリな美しさだから、コラボしたら?というアイディアが。区分けをやめて、一緒に、テーブル全面が一つの作品となるようにディスプレイし直したそうです。(やわらかい頭、あたたかいハート、マメな両手、意識はバリアフリー!!ですね!!スゴイです!!)
でも、その時はバラ園側の人とは会えず、以来ずっと、

お話しして、素晴らしいバラ達、とくに「つくばエクスプレス」(品種名です)の感想と、感謝の気持ちを伝えたい。いつか訪れて、購入もしたいと願っていたとのこと。

その話を聞いたスタッフが奥にいたオーナーをよんできてくださいました。お互いに感動の出会いです。

明るくピュアなアーティストがこころの底から大喜びする時、独特のエネルギーが生まれます。見慣れているはずの、いつもの作業所や事務所なのに、空間がキラキラと光っているかのようでした。もともと、お店の人達が、愛情込めて管理した場所に、更に、お客さんの喜びが!!

すごい瞬間に立ち合う事ができて光栄でした。

その後、一人になって、久しぶりの喫茶店へ。お店の人に、今日の出会いを熱く自慢していたら、名前を呼ばれ、振り向くと、伊藤さん達の姿が!!再会を喜び合い、一緒にお茶して、更に理解しあえました。ヴィーナスと、マリアのお導きだ!!そして、自分の感覚を信じ、実行したからだ!!と、感謝と自信と満足感等の、良いもので、こころが満たされました。
  1. 山を越えて、バラを買いに行く決意
  2. カンに従い寄り道。
  3. 勇気を出して話しかける
  4. なぜか、目的地を自分から説明。
と、どれが欠けても、案内人として、伊藤さんをお連れして、バラ園にお引き合わせする事はできなかったでしょう。

例えば、1. 2.時間と場所がかすりもしない、3.なんとなくチラ見するだけで終わり。チャンスを逃した自分にへこむ。先方も消化不良かもしれない。4.後で、伊藤さんとバラ園とのいきさつを知り、教えてあげればよかった、と自分にくやしがる
という、つまらない展開だって充分、あり得た訳です。

一瞬一瞬の選択が、出会いや人生を創るのだ、と、ワクワクした1日でした。バラ園さん、伊藤さん、そして、私が伊藤さんに話しかけやすいように、さりげなく気を利かせて下さった伊藤さんのご友人、本当にありがとうございました!!

異性が分れば自分が分る

友人が、「フィアンセが、そっけない」と悩んでいたときに送ったFAXです。自分の性別と、相手の性別の思考回路を知るだけで、不安や不満、痴話げんかのほとんどは消えるなあ、と思いました。
現在は、アツアツのおしどり夫婦です。



きのうの話に追加!!生物にたとえると・・・
お二人は今、求愛ダンスを踊り終え、巣作りの時期かも。巣の材料探しにベストをつくす間は、パートナーとはちがうほうを向いて当然。(単に疲れてたのかも、も)

女性は愛とはかまいかまわれる事と思い、
 一方、
男性は相手の為に最高の状況を作る事、
 というギャップがあります。

男性はうまくいって、満足している時ほど、黙りこくり、じっとしてます。女性側が本来の女性性を回復するにつれ、彼氏さんも上記の事が出てきたのかも。よく語るのも、じっと静かなのも、どちらも彼氏さん、と思えるといいですね!!

キジの夫婦で、そういうのを見たことがあります。(私のせいなんだけど・・・)原っぱで、キジの夫婦を発見し、うれしくて、観察しに行きました。はじめ、上からみると、オス、メス、私が正三角形の位置でした。
キジの夫婦
オスは、かしこく妻と人間の位置を測り、「妻のもとにかけつけると、妻まで、人間に見つかってしまう、だから、妻と反対の方に走り人間をおびきよせ、妻を守ろう!!」と、かっこいい判断を一瞬にしてできてました。

でも、妻は「えっ??私をおいて、逃げちゃうの!!」とコメディドラマのような表情に。

夫の努力もむなしく、妻は夫のもとにかけより、しばらくきげんが悪く、夫は必死でフォローしてました。「きみを守りたくての事だったんだよ~~~。怒らないでよ~~~・・・」人間でも、よく見られる光景です。

男女の脳の違い、愛情表現の違いは、ジョン・グレイや、アラン&バーバラ・ピーズの著作にくわしく、おすすめです!!また、マンガ「テルマエ・ロマエ」では、男性の思考と行動パターンが、楽しいコメディになっていてこれまたおすすめです!!

通りすがりのヴィーナス

何か小粋な、女性向け映画のようなタイトルですが、全然そんな事はありません。でも、いい話です。場所は、セルフのガソリンスタンド。4月末の、日中の暖かさとはうって変った、寒風の吹きすさぶ、夜10:00前でした。

めったに無い事ですが、うかつにも、燃料切れ寸前のランプをつけてしまいました。行きつけの、人のいる店は閉店後だったので、機械が苦手の私には、お化け屋敷よりもよっぽど怖い、セルフのガソリンスタンド初挑戦でした。(ちなみに、このブログも、パソコンに触らずにすむように、鍼灸の料金と引きかえに、打ち込んでもらっています。ありがとう!!)

訳の分らないボタンが、でっぱりが、ホースが、ゾロゾロ並び、当然、手順が分るはずもなく、一瞬にして、(無理!!)と思ってしまいました。あたりを見まわすと、優しそうなお姉さんが!!さっそく近づいて、お声をかけてみることに。

内心、(このまま教えて欲しいな)と思いつつ、(お引きとめしたら悪いな)と考え、ひねり出したセリフは、「初めてなので、お店の人に聞きたいのですが、どこに行けばいいでしょうか?」という、腰の引けたものでした。でも察しの良いお姉さんは、手近の機械を指し示し、説明してくれました!!「私も初めてのときは分らなかったから・・・」と、理解と思いやりにあふれた言葉をそえてです!!

そして、自分の車に戻り、ドキドキしながら実行しかけた私に、すごい助け舟が!!なんと、帰ったとばかり思っていた、さっきのお姉さんが、わざわざ来て下さり、結局、つきっきりで、教えてくれました!!とても優しく、絶妙なタイミングで、次にする事を話してくれる方でした。せかされる感じとか、単にまどろっこしい感じは一切無く、自分が「機械が苦手で、セルフが初めて」という事実などすっかり忘れてしまいました。偉大な教師と、優れたサービススタッフを兼ね備えたような方でした。

お姉さんは、ドアからドアへの途中、自分の分をササッと入れて出発するつもりだったらしく、とても薄着でした。それなのに、ずっと、付き添ってくれていました。その心意気が嬉しく、また、お体が心配でもあり、たまたま持っていた、貼る温灸をプレゼントし、一緒にやわらか堂のチラシをお渡ししました。そして、偶然か、それとも見守ってくれていたのか、お姉さんがガソリンスタンドを出たのは、私が出発した後でした。

(親切な人に会えて、良かった!!)と、信号待ちをしつつ、振り返ると、さっきまでは気付かなかったシェルのマークが!!貝殻といえば、ヴィーナスのモチーフ!!ビーナスのお引き合わせだ!!と感謝感激でした。

ヴィーナスが存在するのは何も、天空や海や、見知らぬ大地にばかりではなく......一人一人のこころの中に、時には通りすがりのお姉さんの中に、見出すことができるのだ!!と実感できたひとときでした。

同時に、「ネタをあげるから、早く原稿書きましょうね?」とヴィーナスから背中を押されている気にもなりました。「はい!!」

愛を選べばやわらかい風 ~怒りをほどいてエアコンGET!!~

愛車の修理の為、代車を借りたら、ひどい状態でした。レンタカー屋さんに内心(この仕事する資格無し!!)と毒づいてしまうほどでした。なにしろ、ダンボール箱、前の人のゴミや私物(カーラーまで!!)が残っていて、しかもとてもタバコ臭かったのです。外側も、ホコリまみれでした。

代えてもらおうかとも思いましたが、管理人にも、不特定多数の客にもザツに扱われる車がかわいそうになり、(うちで養生するといいよ)とそのまま連れて帰りました。

わざと日向に置き、悪臭を高温で揮発させては換気、を繰り返しました。クッションも何度もはたきました。拭けるところは水拭きして、大切にケアしました。

気分は映画、「バグダッドカフェ」のヤスミンだったかジャスミンだったかでした。

あと、荒れた生活を送る女性に、騎士道精神で接して、本来の輝きを思い出させてあげるダンディな人ごっこをして遊び、語りかけました。

「君はもっと尊重されて然るべきだ。本来、エンプレスにお仕えする為にやって来た高貴な存在だ。美しき人、来たり。手伝うから、プライドを、取り戻そう!!」とかなんとか暑苦しい事この上ない熱心さで取り組みました。そして、見えないシルクハットが天井につかえ、燕尾服の尻尾をドアにはさむ等、お約束のドタバタ喜劇の妄想がすっかり上手くなったころ、返却の日が。

借りる前より清々しくできて大満足。車と、次の利用者に無償の愛を捧げていい気分でした。

その直後、やわらか堂のエアコンが壊れました。修理代を覚悟しつつ、不動産屋さんに連絡したら、家主さんが新品にしてくださいました。ありがとうございます!!

人様に、きれいな空気をプレゼントしたら、自分にも贈られた!!対応してる!!と嬉しかったです。正に愛を選ぶと運が良くなる。もしも、クレームを付けて、別の車に代えてもらったとしても、大して変らないレベルのしか来なかったでしょうし、間に立ってくれたディーラーさんにも私にも、時間や手間ばかりかかる不毛なやり取りになっていたはずです。

諍いよりも愛を選んで行動すると、得をする。これぞヴィーナス流!!「ヴィーナスの勝利として生きる」ですね!!

ギャラは、神様が

先日、久しぶりに「かな太」さんを訪れました。
「かな太」さんは、8月末に新規(拡大!!)OPENを控えています。
はじめは、新店舗ができてからお祝いに行こうかな、とも思いましたが、準備に疲れている頃では、と、予定を早めてあえて現在のサロンの方へ。鍼灸出張治療をプレゼントしに行きました。

近況や、音楽談義に花を咲かせ、カフェでランチをごちそうになり、美味しいパンや、おもしろいトイレットペーパー等をお土産に。そしてお車代まで!!頂いて、癒したつもりが癒されたひとときを過ごしました。

その後、もう一つの目的地。アロマショップ、パームツリー、「Palm Tree」さんへ。なんと、そこには、期間限定の福袋が!!見本を見ると、全部、もともと私が愛用している商品ばかり。想像してください!!好きな物だけで満たされた福袋!!福袋といえば、大抵は、一つや二つ、どうしても、使いみちや、贈る相手の思いつかない、かと言って捨てるわけにもいかない困った商品が入っているものなのに、、、、、

有り体に言えば、絶対に使うものが全品半額くらいでした。

それが、お店の人との楽しいおしゃべりという思い出つきで我が家へお持ち帰りでき、友人にプレゼントもできるのです。
店員さんも、丁度、お友達の開くサロンのプロデュースをお手伝いしたばかりとの事で、話が弾みました。

思えば、期間限定の福袋に間に合ったのは、「かな太」さんを応援したい、一番ハードな時にこそ応援に行きたい、という無償の愛からでした。
最初の予定を、もっと早く、と繰り上げて「かな太」さんにも自分にも、楽で得なラッキーをもたらした、自分のカンの良さに感謝しました。

そして、無償の愛を選び行動すると、更に大きな幸せが、有形、無形の喜びが、神様から贈られるものだ、と、改めて実感しました。神様、「かな太」さん、「Palm Tree」さん、そして自分自身に感謝、感激でした。ありがとう!!
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事