子供の五臓と五情④ ~肝(2)~

  • 自分がみかんなのか、りんごなのか、はたまたパパイヤ、マンゴーなのか、、、を理知的に自己評価し、誇りを持ち、
  • そのDNAを持つからこそ発生するルールを受け入れもし、助けられている事も知る。
  • そして、どんな条件の土地に植えつけられ、誰に育てられるのかという様々な制限のもと、
  • 最大限、育ち生きて行こう!!命を無限に輝かせよう!!
というのが、木(もく)の気であり、肝の特徴です。

話し言葉につけ、書き言葉につけ、人々のお役に立ちたいと願って言葉をつむいでいると、様々なサポートがやってきます。人のご縁から時の運まで色々です。きのうと今日、この文を書いていますが、郵便受けに嬉しいお便りが!!よくご登場頂いているR.Aさんからです。

「ブログに、自分の事が書かれてあって、照れ臭いやらビックリするやら、、、、もっと早く見ておけば先生とお話しできたのに、、、(ご来院の直後読んで下さったとのこと)また時々見させて頂きますね」嬉しすぎるお言葉に、ペンが踊り、予想以上にはかどっています。R.Aさんは幼少時に、つらいと感じた様々な気持ちを知恵と愛とに変換し、優しいママとして、楽しみながら頑張っているすてきな女性です。その方からのお便りが、まさに、この、子供の為の原稿を書いている時に届くとは!!ありがとうございます。

そして今、宮沢和史さんが率いている多国籍バンドのセカンドアルバム、「ガンガ・ズンバ」を聴きながら書いています。この中には、ブラジルに移民した方達の情熱と努力を讃える名曲が沢山入っていて、これはまさに、木(もく)のエネルギーです。あても保証も無いのに自分を信じ、仲間を信じ、母国を飛び出すエネルギー。移住先の文化、人種、政治経済、気候風土のルールに合わせつつ、自分たちのルールも大切にして、時には主張する。彼らの夢と理想を追いかけて実行し、実現させるパワーにはげまされ、これまたサクサクと筆が進みます。
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事