「CANTIGAS DE SANTA MARIA」(カンティガス デ サンタ マリア) 聖母マリア讃歌集

「カンティガ」は文字通り、当時の聖母マリアにちなんだ音楽のスコアを集大成したものです。マリアの優しく温かく清らかなエネルギーがたっぷりです。その上更に、マリアのキャラクターに影響を与えた、もっと遠くのもっと古い女神たちの、タフで美しく、謎めいたエネルギーも顔をのぞかせています。男性が聴けば女性性への敬愛の念が芽生え、女性が聴けば、(自分が女性でよかった!!)と、自信や誇りが湧いて出てくる、そんな曲ばかりです。

一方チープなストーリーもあります。(ええっ?聖歌集に、こんなの、いいんですか?)

娯楽が少なく宗教への関心が高かった中世の人々は、、、、現代人がバラエティー番組やスポーツ、SFやアクション映画等を観るような熱心さで、奇跡を楽しんでいたようです。

ピュアな信仰心、ひたむきな聖なる心を謳うのと同じレベルの美しいメロディで、すごい内容を唄います。
あるスキャンダルを、間一髪で、マリアが奇跡によって解決してくれて、あ~~よかったよかった!!という、いささか俗っぽく、びっくりするほどご都合主義的なネタすらあります。

当時の物の考え方や暮らしぶりがうかがえて、とても楽しく興味がつきません。まるで自分も、中世のドタバタ喜劇や神秘劇に参加しているような気すらします。
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事