「ありがとう」連呼の効果はmlで量る

最近、健康や癒しの業界で、「ありがとう」を何度も繰り返すのが流行っています。そこで、ある冬の夜、さっそく試してみる事に。

バスソルトを入れたお湯で半身浴の間中唱え続けました。これなら、他にする事も無いので、注意がそれず集中できます。

様々な感情が湧き起こりました。あえて言葉にするとこんな感じです。

 順当に感謝できる人や出来事や物には素直に感謝
 とても感謝なんぞできない、という相手や物事を思い出しては、悪影響を解き放ち、学びや知恵はしっかり残す。そしてがんばった自分に、支えてくれた人々や森羅万象全てに感謝
 平和な毎日は、トラブルが起きずにいてくれたおかげ。一体、どれだけ、回避できていた事か!!発動しなかったトラブルに、感謝、人々が気を配り合っている事、まごころを示し合っている事に感謝、ついでに自分のカンの良さにも感謝。
 これからも、感謝できる事が沢山待ち受けている未来に感謝。
 感謝について、こんなに思いつく自分に感謝

(あけすけで、きれいではない話ですみませんが、、、、、、)
浄化の涙と鼻水が大量に湯に溶け込んだ頃にはずい分こころも体もスッキリしました。

すると、、、そのすぐ後の晩酌で、ビックリの事が!!私事ながら、当時の酒量はワインならハーフボトルぐらい。それなのに、しかも寒い日なのに、二日がかりのつもりでいた冷え冷えのスパークリングワインを一本丸々飲んでしまいました!!さも当然とばかりにすんなりと入り、もたれや腹痛、体の冷えとも無縁でした。

翌朝も、宿酔にもならず、あえて言えば、不要な寒邪と湿をすみやかに排出しようとする、健全な下痢くらい(かえって気持ちいい範囲の)でした。

悪友に「『ありがとう』で酒量が倍になったよ!!」と自慢したら、「それが本来の量なんだよ!!」と、祝福なんだか、そそのかしなんだか、、、とにかく喜んでくれました。友にも感謝!!酒量の進化か、回復か、、、いずれにせよ、幸せなことです。

祈りやイメージ法が成功しても、、、、、あきらめモードの人や、シラケた人からは「偶然だよ、原因は別だよ」と言われがち。でも、今回は、mlという、数字で公表できる話なので、本当に嬉しかったです!!皆さんも、健全、健康な範囲で、試してみてください!!幸せなウワバミが一匹誕生です!!

(飲めない状況にある方には、失礼致しました。何か、別の事に応用して頂けたら嬉しいです。)

鍼灸と酒量の関係は、、、大まかですが、、、、、
  • ストレスが多く、うっぷん晴らしの為飲んでいた方は、必要が無くなるので酒量が減ります。(酒代も!!)
  • 消化器官が弱っていた方は、元気になって、飲める量が増えます。
  • 消化器官が鈍っていた方は、適量が分かり、止めるタイミングが分かります。
、、、、等々です。その人にとっての適量で、楽しく無理なく飲めるようになります。酵素と五臓六腑、こころにとって丁度良い酒量に!!
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事