FC2ブログ

東洋医学と風水は優秀なふたごのようなもの ④

お正月用の記事を書いていた年末、すごいことが!!
東洋医学の要素がないのですが、いい話なのでご笑覧下さい!!
例の、友人の義理堅い亡きお母様について書いた直後の事です。

ある風水師さんによると、ヒヤシンスは浄化の力が強いとのことで、旧年中の厄落としと、すがすがしく新年を迎えるべく、花が咲いている鉢があったら買いたいと思っていました。
もともと好きな香りに包まれながら、置いておくだけで厄除けと開運になるなんて!!とホクホクしながら買い出しに。

でも…
A店のは、咲いてはいたものの鉢が立派すぎて値が張り、
B店のは、シンプルでリーズナブルだったのですが、まだつぼみが固く小さく、とうてい年越しには間に合いそうにありません。
結局、決めかねて保留にしていたのですが…
なんと、数日後、A店がB店よりも安くなっているのを発見しました!!

満開で買うので鑑賞できる期間は短いものの、今回の目的は果たせますし、鉢はもともと高いだけあって、便利なものなので、後で他のことに使えます。球根は植えれば来年また咲きますし、おトク!!でした!!

(これのどこがすごいんだ、買い物上手ならよくある話じゃないか?)
と思われる方もいらっしゃると思いますが…

実は、数年前、男やもめになってしまわれた友人のお父様に、サプライズで差し上げて、とても喜ばれたのがこのヒヤシンスだったのでした。

ドライブ旅行でお買い得のヒヤシンスの鉢が沢山買えたものの…
友人のご実家を通るのは真夜中だったので、呼び鈴を鳴らすのも申し訳なく…
いっそサプライズにしようと、メモとともに玄関先に置いて帰りました。

まだ薄暗く寒々しい早春の朝に、お父様がドアを開けると、そこには!! 良い香りで明るい色の満開のヒヤシンスが!!という作戦は見事功を奏しました。お礼の電話の声がとても弾んでいらっしゃいました。
(喜んで頂けてよかった!!)

という一件があったので、この年末、友人のお母様の記事を書いた直後に自分にもヒヤシンスという流れは、このお母様の取り計らいとしか思えませんでした。

更に言えば、サプライズすら亡きお母様にリードされていたのかもしれません。
自由に動ける生身の人間として、お手伝いを頼まれたかのような…
(夫を励ましたいから、花を買って運んで贈ってあげてほしい…)
とか
(その節はありがとう!!このヒヤシンス今日買っちゃダメよ)
とか
(今日!!今!!A店に行って!!行って!!お店の人にささやいて、割引シール貼ってもらったから!!ベストなのがあるわよ!!)
とか

作家さん達の間で
「量産は私が、質は神様が」という考え方があるそうですが…私達の日常や奇跡も
「行動は人が、幸運やとりはからいは神や聖なる存在が」なのかもしれない、と切に思いました。

物事は、注目すると増えるので、ラッキーやハッピーをジャンジャン数えあげては伝える年にしたいです!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事