FC2ブログ

「鍼灸大活躍!! 健康とは特殊で安心な財産です」 ②

前回からの続きです。

以下は、友人に出した手紙の一部を抜粋、加筆訂正したものです。
「…このご時世、不動産も動産も価値がうつろいやすかったり、保っていくのが大変だったりしますが…
健康とか生命力は、24時間いつも自分と一緒で(寿命やよほどのアクシデントを除けば)、ちょっとやそっとのことではゆるがず、失われることもあまりなく…
しかも、持ったまま楽しめる、持っていること自体ハッピーで豊か、という面白くて珍しい財産だと思います。」「土地、建物、お金や金銀、宝石、美術工芸品、何らかの権利等もすばらしい財産ですし、あったら嬉しいですが、自分自身ではなく、自分の外部にあるものです。」
「しかも、別の財産を守る助けにもなり得ます!!医療費があまりかからずにすむとか、防犯防災がラクラクできるとか…(元気で注意力がしっかりしていれば、トラブルに遭いにくく、遭ったとしても上手に対応できて大難が小難ですみますよね!!)
○○さんも私も、人々の生命と財産を守って力になれる仕事を持てて良かった、誇らしい!!と心から思いました!!

やわらか堂も友人も常連さんも、洋の東西に関わらず「医学に携わる者は、病や症状を治すだけではなく、その人の人生や周りの人々の人生、地域社会や国家、世界までも癒し、力づけ、向上や繁栄を助けるのが使命」と思っているので、こういう手紙やトークが楽しくてたまりません。「豊かな人生になった。身体だけでなく人生への費用対効果がずば抜けている」というお褒めの言葉も良くいただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事