FC2ブログ

「幸運、開運鍼灸院と呼ばれて」⑧ 超難関校合格編

前回からの続きです。
もう一つ、この学生さんの人生の糧になるようなムンテラをしておきました。ユーモアや、自由で多彩な才能もすでにたっぷりお持ちなのですが、生真面目で優等生的な面(これはこれで良いことですが)が強すぎて、発揮できないフシもありました。

なので、ダメもとの記念受験の学校に受かってしまった愉快なシチュエーションにプッと吹き出し、二人で痛快さに笑いあってから…
「いやぁ…『天才とは、チョウチョを追いかけて走り回っているうちに、いつの間にか山頂を極めるような人だ。』という言い回しがあるらしいですけど、〇〇さんのことみたいですね~」
と伝えました。

(自分の中に自由自在な天才も、コツコツ真面目な優等生も、どっちもいていいんだ。様々な場面で、片方が、あるいは同時に両方出てきて、活躍することもできるんだ!!)
と思える一助になれたようでした。そして、いつの日か、煮詰まったり、あるいは惰性に流されそうになったりした時に、思い出して頂けたら、それはとても光栄なことです。未来へのギフトでもあります。

そしてもちろん
「料理は実家の人数分で作っちゃ絶対ダメだから!!保存しておけばいいと思っても、食べきれず捨てたり、逆に『もったいない』って食べ過ぎちゃって太るから!!私もこのアドバイスを聞いた時は、(大げさな、ちゃんとできるよ!!)って思っていたけどまんまとはまってしまった!!〇〇さんはそうならないで!!」
「食材は最小単位で買ってね!!高く付くようだけど、たいてい期限切れになっちゃったり、作って、保存して、光熱費や水道代費やした揚句捨ててムダにしたり…そのくせ体重は増えてしまうのよりはずっといいから!!」という、ある意味何より大切なアドバイスも、付け加えておきました。

受験のための鍼灸のお話しは、まずはここまでです。
受験だけでなく、鍼灸は知能を回復改善させる際にもとても有効です!!しかも、体質や性格に合わせてできます!!
ぜひご利用下さいね!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事