FC2ブログ

「幸運、開運鍼灸院と呼ばれて」②

前回からの続きです。
この女性が嬉し気に報告して下さったことをまとめて箇条書きすると…
・お子さんが部活で大活躍(お子さんの健康運、スポーツ運)
・お子さんが文化活動で成果をあげ、新聞に載るほどに(お子さんの学業運、名誉運)
これらは、もちろんお子さんが頑張ったからですが、この方曰く「自分がいつも疲れていたから、子ども達に気をつかわせてしまったり、充分にサポートしてあげるのが難しかったりだったかもしれない。鍼に来て元気になったので、子ども達も安心して実力を発揮しやすくなったようです」とのことでした。
・デスクワークが中心で、営業は時折手伝うくらいにも関わらず… 大口注文まではいかずともかなり良い取引を成功に導く(仕事運)
・なあなあにされていたことを、ちゃんと主張し、一目置かれちゃんとしてもらえるように(対人関係運、人気運)
・半日自由時間ができた時、たまたま映画を見に行ったら、なんとアンケートに答えたら映画が無料のキャンペーンに居合わせる(金運、タイミング運)
・同じ日、いつもなら、ストレス発散の意味で無駄遣い的に服やくつ等で散財するところ、その必要を感じなかった。ガツガツしなかった(金運、貯蓄運)
・そして、かわりに落ち着いた心で有意義な本を買った(学問運、知性運)
・子どものためにセール中の店にスポーツ用品を買いに行った時のこと。(よりによって!!)セール品ではないのもの2点を、「これがどうしても気に入った」とのことでレジに持って行ったら、スタッフさんが「これもセール品ですね」とみるみるうちに安くしてくれた。セールの札をつけ忘れていたのか、そのスタッフさんの裁量なのかは分からないけれど、数千円単位でお得だった(対人関係運、タイミング運、金運)
…等々です。
身体の症状が軽くなった、更にその上、この成果です。
「鍼灸が心のよりどころ」
「鍼灸がなかったら今ごろは」等、嬉しいお言葉を沢山頂きました!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事