FC2ブログ

「花粉症対策 鍼灸院発 発症時は甘やかし大作戦」 ⑦

前号からの続きです。
ちなみに、ある方の例をお伝えすると…(掲載許可ありがとうございます!!)
おととしの11月から、体質改善や健康増進のためにかかりはじめる。(スタート時、花粉症は主訴ではありませんでした)
平均して週1回のペース。(疲れた時は週2回、楽な時期は10日に1回)
時々美容鍼追加。
昨年の春は…まだひどい花粉症と少しマシになるの間を行ったり来たり。鼻詰まりがひどく、しょっちゅう口呼吸でのども痛い。鼻水、目は腫れてかゆい。目ヤニ。症状が気になって睡眠の質が悪く、バテやすい。寝不足と炎症でぼーっとしてしまい、ミスが多かったり、はかどらない。全身の疲れとコリ。
       ↓
今年の春は、これらの症状がかなり減る。程度も軽く、症状の出る時間も短くなる。
鼻で呼吸ができる。
代わりに、昨年は気にならなかった肌の荒れや弱さが出てきた。(肺は皮膚もつかさどっています)
ぼーっとしたり、だるいのは、大分減ったが時々ある。
…くらいまでになりました!!とはいえ、鍼灸以外の良い条件もありました。日当たりや空気の良い家への引っ越しや、寝室に空気洗浄機を置いた、等々です。
(とはいえ、もっと元気になると、悪条件でもへっちゃらな体にはなってきますが。)
       ↓
気になる体質改善の成果は?!…
ドライアイが軽い。コンタクトをしたままうたた寝しても、起きた時、目が潤っている。
生理が、生理前も最中も直後も、全体的に楽。PMS(月経前症候群)もほとんどなくなる。
経血の状態もよい。以前は水っぽすぎるか血塊かのどちらか。
疲れやすく、疲れるとすぐに不正出血だったのが治る。
パソコン疲れによる肩から上のコリや目の疲れが激減する。仕事疲れが軽くなる。
体温が一度程上がった。冷え症も楽に。足も冷えにくい。
腰痛が減った。(が、その分、ピンポイントで痛みやコリの芯が残るのははっきりしてきた)
目の大きさや眉毛の高さが左右そろった。
好きな色が増えた。寒色系だけでなく、赤などの暖色も、着たり、眺めたりしたくなる。
歯ぎしりの回数が減る。してしまっても、アゴのコリが取れるのが早くなった。
雨天時や湿度の高い季節のだるさや不調が減った。
むくみが減った。
眠りの質が良くなって、早起きが楽しくできるように。
駅伝に出る等、スポーツをしても疲れが溜まらない。
胃が弱く、食べ過ぎると気持ちが悪く、いつも下痢気味でせっかく食べたものが栄養にならず、いつもくたびれていたのが治る。
ストレスや心配事で、のどのつまりや動悸が起きていたのが治る。
…等々です。今では、これらの症状はごくたまに再発しても、自力で、または、少しの鍼で治ります。

花粉症が楽になる、というのはこの方にとって、いくつも改善された症状のうちほんの一部である、ということに、ご注目いただきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事