「花粉症対策 鍼灸院発 発症時は甘やかし大作戦」 ⑥

前号からの続きです。
また・・・一つ付け加えておくと・・・
こうして五臓六腑に分類して説明すると・・・
つい、花粉が敵で、人の器官を攻撃してくる、と勘違いされる方が多くいらっしゃいます。

でも、そうではなくて、単にその方のその時弱っている部分が過剰反応しているだけなのです。

3月11日(月)からスタートさせたこのシリーズの冒頭でもお伝えしたように、花粉はただただ大昔から飛んでいるだけです。
別に、いきなり人間の肝、胆、肺、大腸、脾、胃を直接攻撃しにやってくるわけではありません。

人間がベストコンディションを取り戻したら、問題にすらならないことばかりなのです。

そして、鍼灸なら、かなりそれが可能です。
これまでのように症状をごまかし、弱い体のままではなく…
個人差はありますが、丈夫なこころとからだとあたまを手に入れたうえで、花粉症もほとんど感じない。または、あってもへっちゃらになる方は多いです。
花粉症対策グッズで家や職場やバックの中が、とっちらかることもありません。空間や予算をステキなことのために使えますよ!!
・・・次号に続く。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事