夢の後押しをしてくれる事もある占い

夢の後押しをしてくれる事もある占いとは、知的好奇心がそそられる、おもしろいものだと思います。文化や伝統もつまっていますし。

私も時々、(自分でじっくり考えた後で)参考にします。

ただし!!
私が一番先にチェックするのは「自分の五臓六腑のコンディション」です。

脾胃(ひい・消化器)が弱っているときに、「タフに行動」なんて無理ですし、「人にソフトに接しましょう」と言われても、肝が滞ったり、熱を持っていると、イライラとせっついてしまったり、強引になってしまいがち。

「まず、ケアより始めよ」です。


街で、見るからに、体のケアが必要な人が占いを受けているのを見ると、つい、こんなことを…

占い師さんは、光がさす時期や、開運法も教えてくれるけど…今の状態では、わざわざお金を払って悪いしらせを仕入れた揚句、開運法を実行できない自分に気付くだけかも。

まずは、鍼・灸・指圧・漢方などで、元気になって、アドバイスを実践できるようになってから、たくさん占ってもらったほうが、得だと思いますよ~~。

占い師さんも、占いがいがあると思う。

などと思ってしまいます。

実際、5万円かけて、「あなただけ」のアドバイスをもらったうえで開運旅行に来たのに、あまり実行できていない人に会ったこともありました。もったいない!!

そして、雑誌などにのっているのは大多数の人のための占いです。

特に、星や年等の生まれるつき固定しているものを診断する占いについては、

「あなたの健康状態が良いのなら、又は、まあまあならば」

という枕言葉を付けてから読んで頂くといいと思います。

例えば、髪や肌、婦人科方面のコンディションが悪い時に、

「パートナーとの愛情運は絶好調です!!」と言われてもなぁ・・・

と首をかしげた人も多いと思いますが・・・

良い知らせを素直に納得、実行できて、そうでない事はプラスに変えられるような、体とこころを目指しましょう!!

そうすると、「その時」を診る占い(易、カード、手相など)でも良い答えが増えて、しかもそれを実行できるものだから、楽しくてしょうがない、という好循環が生まれます。ご自身の健康な生命が創り出す幸運がまだまだ沢山あります!!
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事