東洋医学と風水は仲良しだけどちょっとちがう ③

前号からの続きで、水にちなんだ良い物事をお伝えします。

<音楽・CD>
森羅万象のうねりや、点をメロディや音符にされる、大ベテランの癒しの音楽家さんです。

「水の音楽」 本物の水の音をサングラ―に記憶させて作ったCD。たしか、2、も出ていたような…

「海流の音楽」 偉大でダイナミックな海流を、上から見て、その形を五線にのせてメロディにしたCD。これも、たしか、複数出ていたような…

「水の~」は、かわいく、ほほえましく
「海流の~」は、大らかでスケールの大きな印象です。
あと、聴いたことはないのですが、川の流れをメロディにしたCDもあるらしいです。(聴いてみたい!!欲しい!!)

~2002~
ヒーリング音楽界のおしどりデュオのユニット名で、いまだになんて読むのか分かりません。水の年の男女の仲とも縁が深いので、その意味でもピッタリですね!!しかも、2002年に出た、記念すべきものでもあります。
「Across an Ocean of Dreams(アクロス アン オーシャン オブ ドリームズ)」
と、ある海水治療のサロンでもかかっていて、すごくマッチしていて、嬉しくなったCDです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事