スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋医学と風水は仲良しだけどちょっとちがう ②

前号からの続きで、水にちなむ良い物事をお伝えします。
その前に「風水師さん達が、同じ雑誌で別のアドバイスを?」という事についての解説させて頂きますね。

<水の年のラッキー行動について、真逆とも思える教えがある理由>

五行で水に属する物事はいくつもあるので、どれにフォーカスしたかで違います。
恐怖や畏れを見つめ、健全な用心深さや勇気にしよう、という説をとる人もいます。
又は、性的なこと、やさしいこと、ロマンチックなことを増やしましょうという風水師さんも。
その他、秘密やたくわえ、隠すこととも関わりが深いので、そちらをアピールすることもあるかもしれません。
どれも正しいので、ご自分に良いものを、合うものを、ぜひ取り入れて下さいね!!

また、本や雑誌であれば、聖俗、老若男女、教育レベル、所得、職業等、どういう状態の人に向けたかで、ずいぶん違ってきます。
自分にフィットするとか、またはあえて自分と違う状態の人のための情報を実践されるといいのでは?!

ぜひ、五行を楽しんでください。

もちろん、風水と少し違うところもあるけれど、同じく五行をベースにした鍼灸も、とても素晴らしいです。五臓六腑の五臓は、五行由来です。ぜひ、東洋医学をお知りになり、かかってくださいね!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。