突然ですが悲しいお知らせです

荒川沖のライブハウスレストラン「ラ クラベ、カサ デ マロン」オーナーでご自身もパーカッショニストの渡辺康行さんがお亡くなりになりました
確かな音楽性と人間的魅力で、客から、ミュージシャンから、スタッフから、お弟子さんから、とても慕われていた方でした。あるミュージシャンの方も「ラテンをやる者で、彼にお世話にならなかった人はいない」と、おっしゃっていました。
私自身も本当に悲しく、残念でたまりません。
一地方都市で、最高のミュージシャン達による演奏を聴けたのは渡辺オーナーのおかげ。
片腕の山田さん、マロンちゃんと共に、いつも温かく、おもてなししてくださいました。

今後は、、、山田さんによると「すでに予約が入っているライブやイベントは開催する予定」との事です。詳しくはお問い合せ下さい。(http://clave-marron.com
山田さん、おつらいと思いますが、がんばってください。
何か、できることがあったら申し付けて下さいね。

来る12月11日(土)に歌われる予定のVocal Rieさんとの会話
「追悼ライブだから、絶対、来てね!!満席にして、渡辺オーナーを送ろう!!リーダーも、すごいやる気でいるから!!」
「もちろんですとも!!友人、知人にもお声かけまくります!!」

と、悲しいんだか、暑苦しいんだかのやりとりに。
どのライブでもしばらくはメモリアルになると思います。

渡辺オーナー本当にありがとうございました。
渡辺オーナーも、残してくださった人の輪、音楽の輪も、私達の心の中にずっと生き続けると思います。

また、一方で、天国で新たにバンドを結成し、オーナーらしく自由に楽しく、踊ったり演奏されている姿も心に浮かびます。

「生前のご活躍ぶり」

ラテンパーカッショニスト、「ラ・クラベ、カサ・デ・マロン」オーナーシェフ 渡辺康行オーナー

はじめのうち、中南米料理が目当てで通ってました。遠方から来た友人を、真っ先に連れていくお店です。しばらくたって、初めてライブに行き、ビックリ!!以前ご紹介させて頂いた山田幸美さんもでしたが、(ついさっきまで、おいしいお料理をこしらえていた、優しいシェフが、一瞬にして、かっこいいミュージシャンに!!)と感動でした。店内、壁一面に描かれた、キューバ付近の美しい地図の壁画も、オーナーの手によるものです。スゴイ!!

ホームページは、http://clave-marron.com
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事