東洋医学と風水は仲良しだけどちょっとちがう ①

2017年に、どうぞよろしく!!
2016年に、ありがとう!!
といっても、風水的にはまだ昨年と同じ土の年ですが。

そして、今年の立春 2月4日から1年間は水の年です!!
常になにごともきれいな水を意識して行動すると良いそうです。
浄化から娯楽まで水の恩寵を五感とこころで受け止める。
水を讃え、水や水まわりを綺麗にするように心がける、等々です。

思えば、水が無かったら、この地球に、このような形での生命はありませんでした。

大自然の中で、水を含まない生命、又は水に触れたこともない物質、というのはなかなか想像できません。(むしろ教えて頂きたい!!)

と、うっとりしている鍼灸師を現実に引き戻すのは…

「水はけの悪い日本人なのに、水飲み健康法をいきなり始める人が増えたら、大変!!大変!!」という事実です。

といっても、水飲み健康法自体は良いものです。
白湯や生ジュース等、水分を一度にたくさん摂取する健康法を含めた水飲み健康法が主張することはどれも正しく、決してウソは言っていないのですが…
すでに水はけが良い人のための情報ばかりなのです。

自分自身の水はけがいいのか、悪いのか?
悪いとしたら、どのタイプの悪さなのか?
どのように良くすればいいのか?
と疑問を抱き、行動に移し、回復改善してからのスタートがおすすめです!!

そして、これらは、東洋医学をベースに鍼を打ちお灸をすえる鍼灸師の得意技、みなさんのお役に立てる分野でもあります。

ぜひ、やわらか堂や、かかりつけの鍼灸院で、まずは水はけを良くしてください!!
「気」「血(けつ)」「津液(しんえき)」等、体内を流れるものについて考えてばかりいる癒しのプロにおまかせください!!
ご家庭でできるセルフケアを併用するのもおすすめです。

人体における流体力学と治水工事のプロの技と、
お体の持ち主の愛といたわりが、水はけの良い体を作り…
そのうえで、水飲み健康法が真の実力や本来の功能を発揮できたら…

美しさとしなやかさとたくましさを併せ持つ、すてきなこころとからだとあたまの出来上がりです!!

次号からは、世界や世の中にあふれる、水にちなんだ魅力的なものごとについて、ご紹介をしたいと思います。
ちなみに、この記事は「2002」という癒しの音楽家のCDを聴きながら書きました。とてもはかどりました!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事