美容鍼こそ五臓の見立てが大切です ⑪

前回からの続きです。「美容鍼こそ五臓の見立てが大切です ②(8/24)」からお読み頂くのがお勧めです。

この方と、ご友人達は、それぞれライフスタイルは異なるものの、そろそろ体のあちこちに症状が出たり弱ったりしているので、健康について語り合う女子会を開催されたそうです。

この方は、やわらか堂で、ご友人の一人が地元の鍼灸院で、それぞれ美容鍼を始めたので「報告しあおう!!」「みんなでシェアしよう!!」というのもきっかけの一つだったそうです。

サービス精神豊かなこの方は、参加者のためにも、東洋医学の普及のためにも、当院がよくお配りするプリントや東洋医学の講座の資料を人数分(この方も含めて合計9名)コピーして配って下さったそうです。

「皆さん離れたところにお住まいなので、やわらか堂さんにご紹介まではならないと思いますが…」

と律儀にちゃんと状況を説明して下さいましたが、やわらか堂は、本格的な東洋医学と鍼灸について正しく知って頂けたら御の字なので、感謝、感謝です。

ちなみにこの女子会のためにお渡しした資料は、
・さらば、こころの寄生虫(五臓別こころのデトックス法です)
・今なぜ東洋医学なのか
・働く女性のブライダル鍼灸
・五行別 ファンションセンス 外見で相手の五行を予測する …でした。

また皆様からの喜びの声~腰痛、肩こりだけじゃない?!こんなことにも効く鍼灸!!~のプリントは、保管して下さっていたのをコピーして配って下さったそうです!!ありがたいことです!!

この集いでは… ご友人達に、なんとなくあちらこちらで聞いたことはあるけれど他人事で実感はなかった鍼灸についてリアルに感じて頂けたそうです。

「本当に効くんだ~」「もはや単に知人の世間話といううすらぼんやりしたものではなく、旧友がかかってメキメキ元気になっているんだ~!!」
と分かって頂けた手ごたえを感じたとのことでした。嬉しい事です。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事