美容鍼こそ五臓の見立てが大切です ⑩

前回からの続きです。「美容鍼こそ五臓の見立てが大切です ②(8/24)」からお読み頂くのがお勧めです。

さて、いよいよお待ちかね、エステティシャンから言われたり、この方が昔と比べてセルフチェックした結果を載せますね!!
やわらか堂に、ほぼ週2回、計12回通われ、美容鍼コースをお受けになった結果です。
(もちろん、効果には個人差がありますが、ご参考にどうぞ!!)

~いきさつ~
・18年程前、大好きな頼りにしていた身内の女性が亡くなって、ショックでポッカリ。3年程寝込む。ストレスで皮膚が荒れてどうしようもなく、疲れやコリもたまっていたので、美肌だけでなくボディケア目的も兼ねて十数年前からエステに。

・名門エステで、この方は、VIPルームから和田アキ子さんが出てくるのをよく目撃されたそうです。(余談ながら、やわらか堂は芸能界に疎いので…最寄り駅研究学園駅近くのわだ屋(和田アキ子さんプロデュースのお食事処)さんで、1,2回ブランチをとったことぐらいしか関わりがありません。おいしかったですよ!!ぜひ行ってみて下さい!!)

・前述のように、人気の高いエステティシャンに、当時は互いの時間があったので、よくかかれた。そのサロンNo1の方で、小柄で(腕力ではなく)技で、ピンポイントで揉む人だそうです。

・首の位置が正しくなった。首がちゃんとした位置にある。

・肩が、胸が、無理なく開く。

・横幅が薄くなった(?)前、後ろ、横から見て、すごく薄くなった。(すっきりしたの意か?ちなみに体重はそれほど変わっていません)

・No1の人が受け持った中で3本の指に入るひどいコリだったのに、良くなっている。(15年以上ひどいコリだと言われ続けていた)

・昔、エステでコリが大分取れた時でも、特有のこんもりしたコブのようなコリが残っていた。

・肩のコリなどは特にそうで「○○さんならではのコリですね~」と言われてしまうほどだった。

・今回、鍼12回の後は、「○○さんの背中って(本来)こうだったんですね~」と言われた。

・自分でも(どこもかしこも同じ素材でできた)カベではなく、(コリがとれたため皮膚も骨も筋肉もそれぞれ独立した、生身の健康な)背中になった、と思えるようになった。

・鍼以前は、肩甲骨を探して、掘り出すかのような揉み方、施術が必要だった。(エステって力仕事でもあるんですね!!)ほぼ毎回2時間、がっつり背中メインでしてもらっていて、専らこの肩甲骨掘り出し作業がほとんどだったが、今ではコリがとれてやわらかい背中になっていて、掘り出さなくてもいい。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事