元気な五臓で世界平和を!!  五臓その1 脾(ひ)タイプなら・・・

食べる事の大切さについて思い、実際に自分のお腹もすいてくるかもしれません。

  • 脾が弱っていると、様々な考え方にいちいち振り回されがちに。そして、全ての登場人物に一通り思いをめぐらせます。(そしてまた、振り回されます)(Aさんの気持ちも行動も、Bさんのも、Cさんのも、みんな、分る。。。)など、ジレンマを感じ、煮詰まり、疲れる事でしょう。

  • 脾が強くなると、全ての人のためになる、まさに清濁併せ飲む、度量の大きな現実的な言動ができます。各論としてのみんなの悩みを、広く深く俯瞰して、総論として最善の策をまとめあげ、実行できます。どんとかまえた親分肌あねご肌に。

平和活動としては、
  • 食糧を届ける
  • 違う立場の人々が理解しあえるように、とりもったり、和平会談など話し合いの場をもうける
  • 立場の低い人をバックアップしつつ、強い立場の人を脅かさないように、尊重する

等々です。

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事