特報!!安産鍼灸大成功!!しかも初産!! 高齢出産!! ⑫

★肌荒れ、ひび割れ、顔、上半身、手などなど…★
とにかく痛々しい肌荒れでした。上半身の前面のどこもかしこも荒れるか、干上がった田んぼのようにひび割れていました。
外見だけでなく、ご本人のかゆさ、辛さも相当なものでした。
前述の不眠の大きな一因でもありました。
三歩進んで二歩下がったり、時に四歩下がることも、また、もぐらたたきゲームのように、どこかが良くなると別のどこかが再発することも多く、とても根気のいるものでした。
とても書ききれないので、印象深かったり、ある程度安定した時にしぼって述べます。
これも妊婦さんに限らず、アトピーや肌荒れや湿疹に悩む方にお読みいただけたら嬉しいです。

・2回目、手のかゆさは減った。ひびはまだ
・4回目、肌の効き目は3,4日もった(熱感やかゆみの減少)
・6回目、前回、肌中心にケアしたら大分いい
・7回目、顔の皮膚はよくなってきたなかでのぶり返し。手は、左がひどかったが、最近は左が良くなって、右のほうがひどい
・8回目、昨日、口の周りのひびわれがあまりにひどく、鏡を見ても「自分じゃない」と思ってしまう。今日(よくなって、心も落ち着いて)鏡を見て「自分でいいんだ」と思いホッとした。
(こころとからだは、本当にリンクしています。つながっています)
・9回目、このころ紫雲膏をぬりはじめる。少し楽に
・10回目、良い。腕の内側も、指も。気になるのは顔の下半分。

このころ、荒れていない部分がとても美しくなった。
そのため、患部が大分改善されも、良い部分とそのギャップはかえって目立っているフシがあった。
とはいえ前よりはずっと良く、ご本人も満足されていた。

・12回目、手荒れは今までで一番いい
・15回目、(一進一退を繰り返しつつ)肌は良い、顔もツルツル、手荒れもいい
・16回目~19回目、他はいいが、顔がひどく赤くなり、かゆい。特に入浴後。温度のためか、洗顔料代わりの石鹸があわないのか、拭くときこするためか…。観察していただく。
・19回目、かゆみが強いときは、大乙膏をぬっている
・20回目、石鹸の洗顔を止めたら、入浴後の一気に赤く熱っぽく腫れてかゆくなるのはへってきたとのこと。前回鍼をする間、顔の熱を手の井穴(爪の生え際の横にあるツボ)に流し、放出するイメージをして頂いた効果もある。
・21回目、ペインスケール、石鹸洗顔を10とすると、お湯で洗顔は7。とはいえ、顔のひび割れはほとんどなくなった。
・22回目、全体的にあちこちかゆいものの、ひび割れたり、さけたり、出血や化膿は大幅に減っている。
 顔は温めず、ウエットティッシュでふくだけにしたら、かゆみや腫れは激減する。うっすら赤くなるだけ。16回目からの症状は洗顔の仕方と好転反応が相まってのもとと思われる。
・24回目~26回目、好転反応としてぶりかえす。胸の上部、鎖骨まわり、首の前がかゆい。腕の内側もかきこわす。手の甲をかきこわす。とはいえ、自覚的にも鍼灸師から見ても、良くなって、更に良くなろうとする気配を感じてはいるので、心配はしていない。お互い(また、好転反応ね)くらいの気持ち。丈夫な肌になってきたからこそ、解毒が早くなって症状も派手、といった感じに。希望が持てる。
・25回目、26回目、このころ、呼吸で肺と肌をきれいに元気にするのを鍼灸1回の時間の中で4クールして頂くと、かなりよくなる。
 治療ベッドに上がったときと、降りるときとでは別人のように。

主婦湿疹の予防や、産後の会陰部の回復を早めるためにも、週3回にして肌を強くしておきませんか?もちろん、体力のためもとご提案し、ご本人も「ラストスパートですね!」と大乗り気だったものの、直後にめでたく安産だったので、実行はしていません。

とはいえ、ひどいかゆみやひびや、さけたり、出血したりによる心身にかかるご負担を大分減らすお手伝いができて、こちらもとてもやりがいや達成感を感じることができました。ありがとうございました!!

とても丁寧なお手紙をいただき、全文掲載のご許可を頂けたので、ご本人からのご感想をUPさせて頂きます。
★ 全文OKのところに丸を付けて下さり、「喜んでお受けいたします♪」と、和むひとことまで添えて下さいました!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事