特報!!安産鍼灸大成功!!しかも初産!! 高齢出産!! ⑤

母体が元気であれば…自然と安産に、そして、産後のひだちもよいものです。もしも、お産が長引いても、回復が早いので、大丈夫です。産後うつのリスクも減ります。
まず、この方の症状や部位を並べます。
肩こり・肩の重み 耳の違和感や耳鳴り 慢性疲労 過剰に動いては燃え尽きるクセ 腰痛(おなかが大きくなってから) 食欲不振等、消化器系 花粉症(目のかゆみ) 鼻の穴の乾燥とカサブタ 出血、鼻づまり、口呼吸など 不眠 便秘 肌荒れとひび割れ、(顔、上半身、手)…等々でした

一体どこが安産鍼灸なのか?と思われるかもしれませんが… 母体の健康が大前提なので、気長にお読み下さい。

もちろん、妊婦さん以外の方にもあてはまりますよ!!

次回から具体的にご説明します。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事