つれづれ産業フェアのこぼれ話 ①

楽しく無事に終了しました。

ご来場の皆さま、ありがとうございました。
主催者側の方も他の出展者さん達もありがとうございました。
思い出深いエピソードを、思いつくままに、ランダムに書かせていただきます。多すぎるので数回にわけてになります。
ご笑覧下さい。

・朝、ブース内で展示物を並べている時点で嬉しいことが!! どこからまぎれこんだのか、小さい女の子が
「ここ、前も来た~!!」… 感謝です。準備もはかどりました。

・以前の常連さんが二人もご来場!! お一人は、私が他の出展者さんのところへごあいさつに行っていたため、残念ながらお会いできませんでした…。申し訳なかったです。(後で、留守番電話にお礼のメッセージを残させていただきました)
もうお一人は、美容鍼を受けてくださいました!!

・今年は、場内に座れるところがなかったので、前日の搬入日に椅子を多めにかりておき、きれいな生成りの布をかけて、
「どなたでもおくつろぎ下さい」コーナーを設けました。大抵は喜んでいただけたのですが… なかには(呼び込もうとしているんだろう)と、疑心暗鬼モードで、頑なにこちらに背を向けたままご利用の方もいらっしゃいました。

・こちらの好意を誤解されて残念に思いつつ(この方たちは、これまで、どれだけ強引な営業に悩まされてきたんだろうか?)とも考えてしまいました。

・そんな中、お一人うっとりしてご利用の女性がいらして、こちらもホッとしました。会場全体の空気や、やわらか堂の世界観や、座れて楽に安心しているご自身の身体感覚を味わっているらしいご様子に、こちらも満たされました。

お子さんもとてもかわいくて、こちらがご用意した楽器を上手に鳴らしてくれました。

(がんばって設置してよかった!!)と思えるひとときをありがとうございました。「存在の美」というものを拝見できました。

・・・②へつづく

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事