さらば!!こころの寄生虫、五臓もおそうじはじめましょう!!②

「肝(かん)の気持ちのおそうじ法」


東洋医学でいう肝を損ねるマイナス感情を、ここでは寄生虫になぞらえます。
退治してスッキリしちゃいましょう!!


~どんな寄生虫か~
怒り。腹が立った事全て。状況と、相手と、甘んじた自分。更に、自分で自分に腹を立てること…等々の残像すべてが肝に巣食う寄生虫です。

~どのように退治するか~
肝は積極的、時に攻撃的なので、お好みの方法で戦って退治するイメージがおすすめです。
残像のみに向けたイメージなので、
(相手をのろってしまうみたいで申し訳ない)などというエセヒューマニズムとは無縁です。

むしろ、わだかまりを消して自分も相手も状況も解放されてハッピー!!とか、罪を憎んで人を憎まずとか、わだかまりが消えた空間に、めでたいことやラッキーがなだれこむ!!という、みんなのためでもあるゆかいで高貴な、私的聖戦です。かっこいいフェアプレイで!!
その他、チャレンジ精神の強さという点で、移民について調べるのもためになります。(後述の腎とは別物です)

~期待できる効果~
若々しさ(後述の、腎による実際の若返りとは別物。若いムード)
実行力
個人的な怒りを普遍的な愛や理想をかなえる力に変える能力
理性と野性の両立
ルールを守りつつ勝利と繁栄、発展
物事をきちんとできて気持ちいい
視力と目ジカラUP!!
筋肉が強くやわらかくなる
全身のめぐりの良さ… 等々の向上が期待できます。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事