わらしべ長者のやわらか堂 BLIFEさんとの出会い 6月号に!! ③

~②からの続き~

丁度よかったこととは…

ピッタリの地域
「他誌さんと比べて、発行部数は少なめで… でも、地元密着型で、つくば中心部をメインにポスティングやお店に設置しています…」
と恐縮されていましたが、それこそがやわらか堂の望みです!!

常々、通い詰めるには遠すぎる地域にお住いの方をがっかりさせたくない、そんなことのために広告費はかけたくないなぁ…と思っていました。

当院の鍼灸は初めのうちは連続集中してかかられたほうがいいのですが… 遠方だと通いきれずせっかくやわらか堂を知って希望を抱いてくださってもぬか喜びに終わってしまうことも。

治療スタート時の好転反応のつらさばかりが目立ち、成果をあまり実感できないままリタイアという患者さんも鍼灸師もしょんぼり、という結果に終わることもあります。

まあ、それでも全くムダという訳ではなく、多少は良くなるのですが、計画的にマメに通われた時ほどの成果は出ません。

つくば市内をメインとするだなんて、まるで天からの声です。パンパカパーン!!と、ファンファーレ気分でした。



「じゃあどれぐらいの距離でかかりつけを探したらいいんですか?」
と思われる方も多いと思います。やわらか堂のおすすめは、つくば等地方都市と近郊なら、例えばできれば公立中学校の学区内、少し広げて、公立高校の学区内、または通勤、通学路の途中、(お仕事帰りに!!)、ご身内の介護等があれば、その途中…等々です。当院でも治りが良かったのは、これにあてはまる方たちでした。

また、応用編ですが、家と職場が近すぎて、リラックスできないという方が、「土曜の午後はやわらか堂!!」とドライブをおりまぜて毎週通われていますが、それでも隣町程度の距離です。




事業主さん必見
2つの違う媒体で
合計1か月半注目される
しかも料金そのままで
ます、月あたまに冊子が発行されます。次に、もともとリーズナブルな料金なのに、料金内で、新たに新聞折り込みチラシまで作ってくださいます。なんと、その印刷代と折り込み料金も料金に含まれているのです!!多少縮小されたり、カットされたりするものの、もう一度、朝日、読売の読者さんのもとへ届くのです!!それは、月半ばだそうです。
冊子発行からチラシの次号がでるまで、トータルで1か月半、PRし続けることになります。(もちろん、保存版にして頂いたり、後でご友人誘ってい頂くのも大歓迎ですよ!!)


A誌B誌の間でゆれていたオーナー心を楽にしてくださる出現!ゆかいなエピソード付きで
タウン誌好きでよくアンケートに答えては懸賞品を頂いていた2誌に、できればお礼がわりに広告を出したい、でも両誌に載せるには予算が…

と、ベタなドラマのヒロインのような悩み方をしていました。(どっちも好き…)というやつですね。

そんな時、ベストなタイミングで、ジュエリー → ミックスフライ弁当 → 広告のお誘い という物語を携えて、BLIFEさんご登場!!だったのでした。
迷い自体をも消し去ってくれました!!

あざやかでした!!

でも、ゆくゆくはA誌さんB誌さんでも広告を出させて頂きたいです!!

まったく同じ美術展のチケットを2枚ずつ、A誌さんとB誌さんから頂いたこともありました!!そのおかげで、とある人間関係が楽になったことも。

BLIFEさん、A誌さんとB誌さんのますますのご発展をお祈り申し上げます。いつもありがとうございます。ビバ!タウン誌!!という気持ちでいっぱいです。



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事