第1回東洋医学講座の生徒さんから嬉しいお便りをいただきました

やわらか堂講師が目指していたことを、最高の形で受け止めて、実践し、幸福な毎日を送ってくださり、感謝、感謝です。教師冥利に尽きます。

拝啓
二月に入り節分を迎え春のような暖かい一日を過ごしました。明日は寒くなるとのこと お天気にふりまわされそうです。

小関先生、ごぶさたいたしております。昨年は 講座で大変お世話になりました。ありがとうございました。

小関先生の第1回の講座 11月から12月、3回の講座に参加させていただきました。
・先生のお話が楽しかったこと
・テキストが興味深い内容であったこと
・そして 先生が直接体を癒して下さり
・実践としてせんねん灸を教えていただいたこと
等を含め充実した内容でした。たくさんの事を教えていただきました。

2ヶ月経った今、近況をご報告させていただきます。

≪ボディケアと夫婦愛≫
現在還暦を迎えた主人と二人暮らしです。何かをすれば互いに肩が痛い、腰が重いという年令です。
毎日実行しているのが 先生に教えていただいたマッサージで 痛くない 気持ちがいい 疲れない方法でしています。毎日なのでスキンシップにもなり 夫婦のコミュニケーションになっています。特に 主人は 金属棒(注:接触鍼。自分でできる刺さない鍼)のツンツンが気に入っています。本当に気持ちの良いもので続いています。
主人も私も元気です。

≪五臓心理学・人間関係学≫
受講している時に学んだ 五行による人格、つきあい方等のお話は自分にとって必要な勉強だったと思いました。

自分では理解できない人との関わり方で悩んでいた事を小関先生にお話をし、そこで相克関係であったことと、普段から自分が口にしている言葉が相手の方に通用しないこと等、腑に落ちるということがスポッとはまり、驚き、納得することができました。(注:相克関係とは、ここではどう頑張っても五臓的に分かり合えない相手のこと。自分と相手の五臓状態による。お互いに、自分の常識は相手にとっては非常識なのだ、と学ぶ必要がある関係のこと。)

五行の人格のところで 自分をみつめ直すことができ、主人や自分のそばにいる人たちとの関係をよりよくするよう考えることができました。

今は、相手を知るよう努力し、相生(注:相生とは、ここではお互いに引き立てあい、助け合う良い関係。自分と相手との違いや個性を良いものだなあと思える。喜ばしい相性のこと。相克同様、自分と相手の五臓のバランスが反映される。)相克を考え、関係が良い方向に向かっていくようにしていきたいと思っています。今、良い方に向かっていると思います。

先生からいただいたテキスト、本、自分がメモしたノート、お灸等はすぐに取り出せる場所において 見直しては覚えるようにしています。これからも笑顔で頑張ります。

小関先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
                                  かしこ

すごく上手な受けかただと思います。特に、最後の、「見直しては覚える」には、涙が出るほど感激でした。

というのも、院内で、または外出先で、東洋医学的な説明や健康アドバイスを求められることがあり、頑張ってお答えするのですが・・・大抵、右から左とか。1,2回は試すもののそれっきりの場合も多いのです。(プロとして努力したのに、そちらにとっては単なるヒマつぶしだったんですか~)と気落ちすることもあります。お得情報なんですけどね・・・

この講座は、理解し実践されたら一生使えます。体に良い知識財産です。

ぜひ受講してみてくださいね!!

鍼灸師による 東洋医学とお灸の講座

女性の女性による女性の為の講座です。(少人数制なので、直接実技指導の時間もあります。)
「実技無くして理論無し、理論無くして実技無し」、「話し言葉で東洋医学」がモットーです。
単なる専門用語の羅列ではなく、話し言葉で分かりやすく解説します。

● 日程:基本的には隔週木曜日 ※第2回目の日程はお問い合わせください。
● 時間:午後 2:00~5:00
● 料金 24,000円(受講料全3回分、教材、セルフケアの道具や材料費込み)
 全額前払い制 参加資格はご入金が確認できてからになります。返金不可。講師の都合によりご参加できなかった場合は、同等のクラスに振替参加でお願いいたします。
● 場所 やわらか堂室内 下記参照
● 振込先 みずほ銀行 つくば支店 店番号697 普通預金  口座番号 1091531 コセキ リエ

お問合せ、お申込みは、まずはお電話でお気軽にどうぞ!!
※ 患者さんがいらっしゃる場合や外出時等、すぐには対応できない場合もございます。ご了承ください。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事