『バラ色の聖戦』人気マンガに美容鍼が!!

女性の自立とモデル業界をからめたマンガに、美容鍼が出ていました!!美容鍼もポピュラーになったものだ、と嬉しくなりました。

風水では、2014年の節分から一年間は女性らしさが大切だそうです。自分の生命の力で自然に綺麗になる美容鍼はピッタリです。ご利用者さんが増えたらいいな、美容師さんお墨付きの腕をふるわせて頂きますよ、とワクワクしています。

以前書いた美容鍼や女性の為の鍼についての記事を載せます。

美貌だって鍼灸で!!素顔美人への道
美容のプロ、ブライダルをメインとされる美容師さんがご自身の挙式の為、集中、連続してご利用に。
「仕事柄、メイクで人工的に外側を作っているけど、美容鍼はまるで次元が違う!!」
「もともと備えていた美しさとか、内面の神々しさが前面に出る感じで、親友から『人相からして変わった!!きれいになった!!』とほめられました!!」とのことでした。
大和撫子のほとんどが控え目なパーツを、際立たせたくてするメイクですが、美容鍼を続けると自力できらめく美顔力がUPします。
・ファンデーションが数段階明るく、コンシーラーがいらなくなります。
・アイメイク不要の鮮やかなまなざしに。まぶたのムクミが取れ、大きく輝く目に。まつ毛が自力でカールして、ビューラーいらずに。くまが薄く。まばたきが楽しく、軽やかに。
・眉がその人らしく美しい弧を描く。
・ムクミが取れて小顔、シャープな輪郭に。唇や鼻筋がはっきり、クッキリと。
・口角が自然に上がり、いつも上に、表情豊かに。
等々、メイクを越えて美しくなります。

女神流!!ビジネスの牙は鍼灸で磨く
「人前に出る為の鍼灸もある、と聞いても、半信半疑でした。でも、深刻な会議や他社との会合がずっと続く週を控えて、試しに受けて納得でした。鍼灸でリラックスする間にシミュレーション。おかげで、全てがうまくいきました。ごくたまに先方がからんできても優しく受け止め、建設的に、互いにメリットになるご提案をして喜ばれました。まるで、『北風と太陽』の太陽でした。週末はさすがにバテたものの、仕事中はずっと表情も、ハートも体力も思考も、ベストコンディションでした。
正直、ライバルには秘密にしておきたいやわらか堂です。」
(職人から突然、中間管理職に昇進し、とまどいつつもチャレンジ中の働く女性)

鍼灸は働く女性の味方です!!
男性が先にルールを作った多くの職場で、女性はつい、「男性モドキ」になってしまいがちですが…
これは確実に婦人科方面やバストまわりに負担をかけます。(できる女性のほとんどが、生理痛持ちなのには正直ショックを受けます)
やわらか堂は、皆さんが優れたビジネスパーソンである事と、女性らしさと両方楽しむお手伝いの仕事が大好きです!!

結婚したっていいじゃない!!
「私は独身向きだから」と思い込んでいた、できる女性達が、やわらか堂をきっかけに女性らしさを取り戻し、開花させて、一つの企業から続々と寿退社されたことが。シングルの方も、一旦女性性を思い出したうえで、趣味や仕事を楽しんだり、ベストパートナーと結ばれたり、ときめきの日々だそうです。「女性に生まれて嬉しいと思う事が増えた」とのお言葉を沢山頂きました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事