宝くじ抽選のイベントと東儀秀樹さんのライブ①

通販生活に、なんと、別の抽選会ですが、分かりやすい記事が載っていました!!

~宝くじ抽選会~
・女神がデビューの日。初々しい司会のかたがリードする。
・茨城県の財政にちなむ方のスピーチ。分かりやすい。ふくださん
・「私もふくめて、会場の中から億万長者が誕生することをお祈り申し上げます!!」いいぞ、いいぞ~!!と拍手と笑い。

~数字あての合間にトークとウンチク~
・茨城で買ったくじの収益は茨城で(その都道府県で)使われる。
・的の、数字と数字の間には金属で線が引かれているので、ど真ん中に矢が当ってももめることはない。真ん中に当れば落ちるようになっている。落ちたらその器だけやり直し。今回は、境目近くに刺さるのが多かった。
・とはいえ、観客を納得させるため、立会人が5人いて、オペラグラスでチェックした後「この矢は、○に刺さっていま~す」と挙手する。
・矢をセットし、コードでつながれた手元のスイッチを押すと、矢が放たれる。無台に向かって右の人から順に放ち、係りの女性が順にポーズを決めるので、ラインダンスのよう。後で東儀さんも参加。ゼロを当てていたらしい。神聖な芸術家らしい番号!!こんなところにまで!!
・ジャンボは年に5回、5大ジャンボ。
・その他は、全国通常くじ。
・ブロックが4つ(西日本、近畿、東京、関東中部東北)に分かれている。

茨城の高額当選者にアンケートを取ったところ・・・
250人の回答。当りやすいのは・・・
男性は、60代以上 会社員の方
女性は、60代以上 主婦の方
一回30枚買う方、10年以上買い続けている方が多い。

イニシャルは、
男性は S.Tさん
女性は K.Sさん

なぜ買うのか?は、
No.1 夢を持ちたい
No.2 趣味
No.3 ひらめき

当るようにのげんかつぎは?どんな時に買う?
No.1 いいことがあった時
No.2 おまじないとして、特定の色を持つ、身につける
No.3 部屋やトイレ等の掃除

使い道
No.1 貯金
No.2 旅行
No.3 親孝行、家族サービス

保管場所
No.1 神棚、仏壇
No.2 机の引き出し
No.3 かばん、ハンドバック
No.4 財布

秘訣
No.1 運
No.2 ひらめき
No.3 継続

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事