現地入り鍼灸ボランティアと視察。相馬仙台行きの記録とご報告④

ここから5回にわたって、日記編です。日記をほぼそのままでお伝えします。個人的なことや書き手の主観、関係なさそうなヨタ話も混ざっています。
「ボランティア現地視察って、どんな事をするの、どんな一日になるの?」
というご質問のご参考になるかは分りません。それは、読み手の方次第でもありますし。
「ボランティアメンバーが感じ、考え、取る行動っていうのは、一人一人全然違うんだ。色々な人がいるねえ」とでも思って頂けたら幸いです。

また、書き手の人生のクセの一つに悲劇やシリアスな場面であっても、必ず喜劇や笑いが忍び込むというのがあり、ところどころ、スットコ珍道中になってしまっています。本人は、大真面目なので、不謹慎に思われたとしてもご理解いただけたらありがたいです。
と、同時に(今回は、しんみりする話題が多くなるので、珍道中の部分で少し皆さんにリラックスして頂くのも、かえっていいのかも!!)とも思いました。

これまでボランティアに行かれた方も、これから出発されるボランティアの方も、一人一人、自分らしく自分の物語を紡ぎつつ、現地のお手伝いができますように!!

~いざ、東北へ!!~
2013、H25 4/13(土)
「どうしてもこの日でなければ」の方を一人診てから出発。この方も募金や差し入れをして下さる。ありがたい。幸先良い。
夕方の3:20ごろ出発
どうも私の車は「やわらか堂ギャラリー鍼灸院」のプレートを後ろに置いたため、せっかちな後続のドライバーをざわつかせてしまうようだ。(こんな脳天気な車の後塵を拝してたまるか!!)とか・・・。

(私はただ、ドライバーにかかりつけの鍼灸院やサロンを思い出して欲しかっただけなのに…)と思う。

4:40ごろ関本で休憩
充分明るい夕方なのに7℃でびっくり。衣類は大丈夫だろうか?車で良かった。道中ずっと北関東と南東北の春そのものといった風情で感動的。でも、感動すればするほど(それなのに、この美しい国土がこんなことに…)と気持ちが上がったり下がったりしてしまう。

6:00ごろ
東北道へ入る。高い山の山頂付近は残雪。きれいだけれど寒い。夕日が透明感があって、まだ冬。桜、こぶし、木蓮がきれい。安達太良SA、新月の直後の細くて繊細な月、バーニーズマウンテンドッグかわいい。

6:30
福島西。一般道へ。

7:30
115号の山の中。1℃!!あとちょっとで水か凍る!!相馬行きのバスにしばらくリードされて楽々。でも、ウネウネ道で運転していても酔いそう。

8:00
セブンイレブン相馬山上店で、おにぎり。休憩。駐車場で100円拾う。さすが私のレトリーブ能力。神様のレトリーバー犬になったよう。良いことに使います。又は、おにぎり代?旅先でも衰えを知らない運の良さ。

9:00ごろ
ほとんど迷わず集会所前に着くことができた。(下見のため訪れた)店もなくあまりの寂しさにしんみりしていたら、ヤンキーの賑やかな車登場(彼らはいつでもどこでも元気だなぁ)と笑ってしまう。
川名さんに留守電。NさんにTEL。猫がウロウロ。OさんにTEL

11:00前
ホテル着。チェックイン

1:00 寝る

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事