義援金受付中です。仮設住宅に鍼灸師を派遣しませんか?⑤

ドキュメント「ボランティア、与える矢先に与えられ」
ボランティア出発前夜までに飛び込んできた恩寵やサポート、インスピレーション、シンクロニシティの数々をエッセイ日記形式でご紹介します


「与えたからこそ与えられる」とはよく聞きますが… それだけでなく、(良い事をするぞ!!)と決心し、少しずつ調べたり、始めたころから
「前もって与えられてハッピー、感謝です!!やりやすい!!」ともいうべき、こほうぼの先回りがやってくることだって多々あるのです。

今回の現地入りの話が出てから出発前夜までの約一ヵ月の間に起きた事を書かせて頂きました。随分長くなってしまいましたが、ご笑覧ください。

何かにトライしてみたいけれど、自分にできるだろうか?と思っている方に、ぜひ読んで頂きたいです。世界は有形無形のサポートや答え、シンクロニシティ等の奇跡で満ち溢れているので、しよっちゅううっとりしたり、ハイになったり、それでいて地に足を着けたりしたものです。それでは、スタート!!

3/13(水)
「作家の家」という写真集とこんまりさんの「人生がときめいて~」を図書館でやっと借りることができた。作家達が夢をたっぷり注ぎ込んだ空間に憧れ、ときめかないものをどんどん捨てていった。
昔のサークルや勉強会の名簿等も
(本当に大事な人のは手帳に書いたし、用事があれば先方から来るし、新たなご縁はこれからジャンジャンやってくる!!)
と、ジャンジャン捨てていたら、同業者川名さんから鍼灸ボランティアのお誘いが、すごいシンクロニシティ。
(川名さんとのご縁は、残るべきものなのだ~!!)と幸せに。
8割がた心が決まるものの、少しずつ、調べたり、追認のメッセージを待つことに。


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事