スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらか堂 ポストカード物語 ③

よくみなさまから
「絵はどういう風なきっかけで描かれるんですか?」
とか
「インスピレーションは、どんな風に湧くんですか?」
と聞かれます。

いつの間にか生まれるものもあるのですが、ポストカードになっている分だけでも、思い出せる限り、いきさつや由来を書いてみました。

ご参考になったら幸いです。
ご笑覧下さい。

「ハート無限大(ハートシリーズ no 12」の由来
s-ハートシリーズ12

思い起こせば…この絵の前作から、話は始まります。奥ゆかしさが度を越して、せっかくの魅力、能力を隠してしまっている友人がいました。例えていえば「1たす1が、3倍にも4倍にも…」という景気の良い説明をするべき時に「1たす1が、2.5倍に…」と、しょぼくれた事を言ってしまうような、そんな方です。

ある時、この方が「これからは積極的になりたい。遠慮しすぎるあまり、ほめられた時に後ずさりするような事はしたくない。素直に喜びたい」とおっしゃるので、前作「No more 2.5」という絵を描きました。彼女の中の優しい力や愛が、もっと広がりゆくように、と思いを込めて描きました。

すならしい絵になった!!と嬉しく、また、この方も喜んで下さいました。そして自分用にも欲しくなって描いたのが…

この「ハート無限大」です。心優しい友人の為のとは違って、ずいぶん暑苦しくなってしまいましたが…なんというか、「ぬおお~!!」とか「ドッカ~ン!!」とか「ジャジャ~ン!!」という擬音語が似合ってしまうような仕上がりです。

でも、これはこれで人気が高いので、「人は、自他が自分らしく生きる事に大喜びし、ワクワクする生き物である」という思いが一層強くなりました。みなさんも、ぜひ、自分らしく輝いて下さい!!それがやわらか堂にとっても大きな喜びです!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。