やわらか堂 ポストカード物語 ②

よくみなさまから
「絵はどういう風なきっかけで描かれるんですか?」
とか
「インスピレーションは、どんな風に湧くんですか?」
と聞かれます。

いつの間にか生まれるものもあるのですが、ポストカードになっている分だけでも、思い出せる限り、いきさつや由来を書いてみました。

ご参考になったら幸いです。
ご笑覧下さい。

「レインボーひまわり(ハートシリーズ no 66」の由来
s-ハートシリーズ66

きっかけは、(自分を後まわしにしてしまった!!自分の幸せのためにも一枚描こう!!)と思った事でした。2011年5月、復興支援のために、同じタイトルで沢山描いてチャリティに出し、ジャンジャン売れました。

それなのに、自分用はまだだったので「自分のために自分らしく」真心を込めて描きました。健全な自己愛です。

その真心がかえって良かったようで、東北の子ども達のための募金箱の絵に採用されました。それは…
・今となってはぜいたく品である花の苗を、校庭に植えられるようにサポートさせて頂こう!!
そして、
・風評被害で、家業をあきらめかけていた園芸農家さんを応援しよう!!
というものでした。
採用して頂き、本当に光栄でした。評判も良いそうです。

この件であらためて、自分を大切にすることが、結局は人々を、社会を、世界を幸せにするのだなあ、と実感しました。
みなさんも、もっともっと、ご自身を幸せにして下さいね!!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事