アンケートと当院からのコメント⑱

先生は、「働く女性の自立と健康」を治療家としてのテーマに活動していらっしゃいます。先生が、ご自分の事を「やわらか堂は〜」「やわらか堂に〜」と話される点から、看板を背負っての職業人としての気概を感じ、私は深く先生を信頼しています。


ありがとうございます!!まあ、自分の城、自己表現の場でもあるので、自由に好きなようにしている面もあるのですが…
それでもやはり、やわらか堂は、私一人だけがどうこうしていいものではないな、という自覚があります。

数千年前、東洋医学が誕生したころからずっと、臨床家、患者さんと周りの人、助手、理論家、記録者、そして実験台になった人間や動物達が、星の数ほどいたはずです。
やわらか堂は、その方達に対しても誠実でありたい、彼らの努力を無駄にしたくない、といつも思っています。

「働く女性の自立と健康」とは、幼少時からの筋金入りのテーマです。昔よりはずいぶん公平な社会になってきていますし、女性の立場や気持ちについて慮ることのできる気高い男性もいますが、大抵の組織はまだまだ男性社会です。ビジネス、学問、宗教、地域活動、家庭ですら女性の声が届いていないことも。

女性が異性のルールに合わせつつ、本来の女性らしさを保つのは、大変な努力とバランス感覚が必要です。やわらか堂は、そんな皆様のお役に立つのが大好きです!!

治療家には、ただ癒すだけでなく、トレーナーとか、教師とか、応援団という面もあります。時には厳しい事を申し上げたり、課題を出したり、はっぱをかけたりすることもあります。

やわらか堂は「鍼灸業界の鴨川ジム」(少年誌参照)を自認しています。
やる気、治る気、元気になる気のある方大歓迎です。自分を高めて更に自他を幸せにしたいという方には、全力でサポートさせていただきます。(その分、本気でない方には正直言ってこちらも本気が出ません。もちろんプロとして100%はできますが、プラスアルファは出ません)

皆様が、もともとあった才能や自己治癒力を最大限に発揮される事。
そして、世の中や世界に向かって堂々と

「これが私です!!私は○○です!!」
と自分だけの人生の歌を謳いあげる事。

それが、やわらか堂にとって何よりの歓びです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事