スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで産業フェア無事終了しました①

産業フェア、無事に終わりました。
真っ白に完全燃焼でした~~~!!ブースにご来場の皆様、特に、昨年の事を覚えていてわざわざ再訪して下さった方!!、モニターになって下さった方々、関係者、主催者の方々、そして何よりお手伝いしてくださった方々に感謝です。

初日、接客、鍼灸の説明、やわらか堂のPR,ポストカードの販売をして下さったNさん。二日目は急用でお願いできなかったのですが、二日目に一人でやってみて、Nさんの偉大さが身にしみて分かりました。

当初、美容鍼をモニターさんの顔に置いて、置鍼(効き目をしみこませる為、刺したまま、じっと休んでいて頂くこと)をする間に、ふり返って通行人や来訪者とお話すればいいか、と考えていましたが、誤算でした・・・。

ブースが今年は狭かったので、私は治療ベッドの奥に坐ったまま閉じ込められ、通行人に近づいての説明がなかなかできませんでした。

また、モニターさんも、ここぞとばかりに質問されたり、時にはかまってちゃんになるので、離れる事ができず、その甘やかな様子は、ますます通行人の興味をひき、通行人までもがかまってちゃんとなり、質問攻めに。ありがたくも大変でした。

鍼灸の鍼は医療廃棄物なので、一本たりとも落とせない、と丁寧に教えながら抜いてゆくときに限って話しかけられたりして、まるでムンクの「叫び」でした。

(余談ながらあの絵は、あの人が叫んでいるのではなく、周りの叫び声に耳をふさいでいるところらしいです)

モニターさんの頭上で、大きな声で他の方に説明。

手渡しできれば簡単なのに、
「そのチラシは○○で、そっちのチラシは○○の説明ですので云々」とずっと大声を出しつづけ、モニターさんにも申し訳なかったです。説明が好きな私ですが、さすがにのどがかれました。

(前日、この大仕事をNさんが担ってくれていたんだ)
と涙が出るほど感謝感激でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。