アンケートと当院からのコメント⑫

患者さんから届いた声をご紹介いたします。

◇小関先生の鍼灸をうけて感じた事身体の変化◇

 私が、1番にびっくり!!しているのが、眼に潤いが、戻ったことです。
強度の近眼・ドライアイ・眼精疲労。目薬をさして涙の分泌を促していましたが今は、目薬をささなくても、
涙が出るようになりました。快適な日々です!
動作も、反応が良い感じで、きびきびと活動できるようになりました。
4年前・・・足腰に激痛。痛みとの闘いでした。最後は、歩けなくなりました。
病名は、脊髄内膜腫瘍(神経にできる良性の腫瘍)
難しい手術でしたが、ありがたいことに、奇跡的に後遺症も残らず、もとの生活に戻れました。
 そろそろ仕事に、復帰したいと、考え出した時期に小関先生との出会いがありました。
先生は、鍼灸だけでなく内面のケアも重要!との考えなので心と身体が癒され相乗効果で、すごく元気になります。良いタイミングで出会えたことに感謝です。身体の痛み=心の痛み。自分を労わる事を再認識できました。
 最近、顔に疲れが、出るようになり、鏡を見るのが、嫌でしたが美容鍼のあとは、顔のたるみがすっきり、目元もぱっちり!!感激です!
 これからも、自分のケアを続け、自分らしく今を大事に、生き生きと楽しく暮していきたいと思います。
 いつも、色々な、お話ができて楽しいです♪♪有難うございます。
 これからも、よろしくお願い致します。    ( E・T 様 )

この方は、とても明るく前向きな方です。闘病中、「治ることだけ考え」実現させたそうです。

気のマナーも良い方です。
辛かった時期について語る時も、くどくどと語ったり、相手の心に負担をかけるような言い方は全くされません。聞き手に勇気と感動だけが残り、とてもさわやかです。
これはすごい才能です。私もお会いできて幸せでした。ご縁に感謝です。

※お盆も通常通り営業いたします。健康のブラッシュアップにいかがでしょうか。
※夏休みは未定です。お気軽にお問い合わせ下さい。
※被災された方とボランティアをされた方を対象に、初回無料でケアをさせて頂く治療家の団体があります。当院 も参加中です。(女性と子供対象)あてはまる方に広めて頂けたら嬉しいです。治療家も募集中です。(現在、 茨城ではやわらか堂だけです。)
 常連のみなさんにご迷惑をかけることなく、復興のお手伝いができます。詳しくは、別紙参照。
※月命日があるのだから、「月誕生日」を祝ってもいいじゃないか、ということで、
 月誕生日に近い日にご利用の方にささやかながらおまけをさせて頂いています。ぜひお声がけ下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事