志高き操体の先生。川名慶子さん

久しぶり!!の敬愛人物列伝です!!
今回ご登場いただくのは、鍼灸学校の元クラスメートの川名慶子さんです。「かな太」の鈴木(木内)加菜さんとも一緒に机を並べた仲です。

川名さんはもともと、操体法を学んでいたのですが、プロとして、人のお体に触るのだから、と国家資格を取得されました。

(注)現在、日本でボディケアができる国家資格は、鍼師、灸師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師等々です。

各種団体が出している資格は、今のところ正直いってピンキリです。

鍼灸師もびっくり!!の理論も実技もしっかりしていて沢山学ばなくてはいけない民間の認定資格もあれば、見ていてとても心配になるものもあります。

操体法というボディケアには、現在資格はなく、極端な話、ちょっとかじっただけで、カンバンを出せてしまいます。

でも、川名さんは、患者さんの安全の為、操体法とかぶるところの多い国家資格を先に取得されました。すごいガッツです。

そんな川名さんが、サロンで発行されたニュースレターを郵送して下さいました。

川名さんのダイレクトメールやニュースレターを褒めると、「小関さんのを見てきたからよ」と、嬉しい言葉を下さいます。私のほうこそ、良い影響を沢山頂いています!!

以下は、川名さんから頂いたニュースレターへのお礼のお手紙です。皆さんにニュースレターをお見せできないのが残念です!!


川名慶子様
とっても素敵なニュースレターありがとうございました。私も、自分のブログに反映させたいと思い、その為にも、感動のツボは何だったのか、具体的に考えてみました。

それは・・・

誰が読んでも、どこかしら役立つ事が書いてある。それこそ、老若男女、元気な人はもっと元気に。病人、怪我人は癒される。治療家も、一般の方も楽しめる記事ばかりです。すごい!!

本当はとても高度な内容なのに、分かりやすく書かれている。イメージが湧く。やってみようと思う。

本も、読んでみたい!!と思う。

ボランティア活動報告には、愛を感じました。現地入り、すごいです!!文章にも言動にもいつもお人柄がでています。実際に行動された記事なので、読み応えがありました。

学生時代からずっとお世話になったり、良い影響を受けていますが、このニュースレターの文からも、当時から変わる事のない前向きさと堅実さの両方とか、バランスの良さをを感じます。大きな夢や希望を持つと、人によっては浮世離れしてしまう事もありますが、川名さんは、地に足が着いた状態を保ちつつ、どんどん叶えて自他を幸せにされているのがすごいです。見習います!!

営業日と定休日が明快に、カレンダーになっている。一目でわかりますね!!この明快さがすでにサービスや真心だと思います。

等々です。
次のニュースレターを楽しみにしています。無理なくがんばってくださいね!!
今後とも宜しくお願い致します。

元同級生 小関理恵

また、川名さんから、
Cure All Japan
という、臨床家のネットワークをお聞きしました。復興支援のアイディアだけで結成されたものです。

(震災後一年間は、Cure East Japan という名称でした。今は日本全域です)

どんな治療法の治療家でも参加できます。ネットで探せます。

基本は、初回無償施術です。
(もちろん、それ以上のボランティアも可能ですが、それは先生方それぞれの方針で。)

被災された方だけでなく、ボランティアに行かれた方も対象だそうです。

現地入りはできなくとも、後方支援で、という主旨との事。もう少ししたら詳しい資料が届くので、ちゃんとしたご報告ができると思います。


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事