ジュエリーを拾った私。ありがとうイーアスのモニカさん!! ②

でもまずは、閉店間際の銀行にかけこみ用を済ませました。
次に腹ごしらえの為、定食屋さんへ。
料理を待つ間、取り出して眺めてみると、オレンジ色の石が、これまたとてもいい感じで光を反射するのです。

ますます訳が分からなくなり、食後、金やプラチナを見積もってくれるお店に行くことにしました。我が人生で初めての体験なので、ウキウキでした。自分の宝物を手放すことなく、知らない業界を垣間見ることができるのですから!!

価値がある物なら、忘れ物として届けるつもりなので、お店の人にとっては煩わしいだけで、申し訳ないのですが・・・
・この指輪を手にした時のワクワク感の謎の答えが知りたい。自分は一体、何に反応したのだろう?
・既に充分おもしろい拾い物だけど、更に話のタネやブログのネタにする為にも、世間的な価値を知っておきたい。

何だか、人様の落し物にあやかって、ちゃっかり社会科見学やおもしろ体験を満喫しまくっていますが、このエピソードを分かち合いたい、と妙な使命感にかられてしまったのでした。ちょっとした探偵気分とか、ジャーナリスト気分でした。
・・・③に続く

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事