つくば産業フェアに出展します

来る10月22日(土)23日(日)に、つくば産業フェアが開催されます。

やわらか堂も「日常にもっとアートと健康を」をコンセプトに出展させて頂きます。

東洋医学や鍼灸について。また、やわらか堂のPR等。
また、アート方面では、癒しの絵、ハートと光と虹色がテーマの絵の原画を販売します。絵をもとにしたポストカード等の雑貨もご用意しています。お忙しいとは思いますが、ぜひ、遊びにいらしてください!!

日時:10月22日(土)23日(日) 両日共午前10時~午後4時
場所:つくばカピオ。アリーナ内で物産展。屋外に飲食店。入場は無料。雨天決行
交通:つくばエクスプレス「つくば駅」から徒歩数分。駐車場は400台までは無料(カピオ東側の特設駐車場)
他にも、周辺に、有料の駐車場が沢山あります。

昨年は、農産物フェア等、同時開催のイベントを合わせて、なんと、3万5千人のご来場者数だったとの事。今年は目指せ4万5千人だそうです。

ある方によると「すごく混むって分かっているけれど、毎年掘り出し物が見つかるので、行かずにはいられない」との事。

つくばと、つくばエクスプレス沿線ならではの、特産品、産業、技術、サービス等を、たっぷりまとめて堪能できるチャンスだと思います。いかがでしょうか。

絵について、皆様から頂いたご感想です

・あたたかい不思議な魅力がある絵。技術的に上手い絵は沢山あるけど、あたたかさを感じる絵はそうそう無い。いい絵。
・原色をいくつも使っているのに、うるさくなく、美しい。
・やすらぎと元気と両方もらえる。片方だけではない。リラックスしつつ、パワフルという理想の状態にしてくれる絵。
・ゴッホや岡本太郎のようなパワフルさがあるものの、彼らの絵のようなドギツさは無い。もっと聡明でスピリチュアルな感じ。
・目を閉じても、奇麗な色が目の奥に残る。
・ひどい疲れ目で焦点が定まらず、クラクラとめまいのようになるのが、この絵を見ている間は治っている。

ちなみに、ある復興支援のイベントで、2日間で十数枚お買い上げいただくという売れっ子ぶりでした。癒しやあたたかさ、神聖さには定評があります。

2011年度現在の絵の代金の目安は・・・
・画廊等、場所を借りたり、間に人が入る場合は、色紙やA4サイズで5万円、A3で7万円
・今回のように、作者が直接販売する場合は、色紙やA4サイズで3万円、A3で5万円  お買い得です!!

作者から一言付け加えさせて頂くと

私は、オパールや、キジバトの喉、蝶の羽のように、角度や光源によって色や輝きが変化するものが大好きです。
たまに、宝石の展示会等に行くと、手の内で、あらゆる角度でいつまでもしつこく、遊色効果を堪能します。たとえ、その魅力の全てを一度に見る事はできないとしても、なるべく目一杯把握して、うっとりしたいのです。

この願いを、自分が創造できる範囲で、紙の上に定着させてみました。

私の絵は、朝日、夕日、月光、キャンドルの光、白熱灯、蛍光灯等、光の種類や当たる角度によって全然違って見えます。

水彩やクレヨンによるマルチカラーが前面に出たり、かと思えば、金色、銀色が、私も私もと主張しはじめます。自画自賛ですが、おもしろく、見飽きません。

実際、自分の絵を持って、一日に何度も、家中を、あっちへ行ったりこっちに来たりして眺めています。カバーはかけないのがお勧めです。
ぜひお手に取ってご覧くださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事