やわらか堂の現場から

ここ最近、「地震以降、休むべき時にリラックスできない。ここぞという時にふんばりがきかない。充電と行動がちぐはぐ」とか、「ピンチはチャンス、を実行できない。なんとか、カラ元気で取りかかっても、スタミナ切れに」というお声をよく聞きます。

また、いつもならありえないケアレスミスも多いです。

ある大手企業では、例年に比べ3倍、労災が増えてしまったそうです。

でも、多分、もっと多いはずです。心と体が弱っている時ほどミスを恥じたり、弱みを見せまいとしがちです。こっそり有給を使って自分で病院に行っている可能性もあります。

ある小学校でも、忘れ物、落し物が多いそうです。

東洋医学では、理由も、今後の見通しもご説明できます。
そして、一人一人に合わせた明快な方針のもとで、様々な解決、改善方法をご提供できます。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事