美容鍼こそ五臓の見立てが大切です ③

前回からの続きです。前回「美容鍼こそ五臓の見立てが大切です ②(8/24)」をお読み頂いてからがお勧めです。

初回の直後
~顔・美容~
リフトアップ、顔もからだも。姿勢が良くなったことで、ウエストが細く、スタイルが良く見えるように
肌はモチモチ
目が大きく、まつ毛のカールは上は上がり、下は下にパッチリと
ほうれい線、額、二重アゴのしわが減る、浅く短く目立たなくなる。

~体・メンタル・その他~
姿勢がとても良くなる。以前は胸を開きたいのに開けず猫背になってしまい苦しかったのに、楽に気持ち良くいられる。
昔、背中を痛めて患部がコリ固まってしまい、できなくなっていた前屈ができるように(一回で完治)
ゴルフで痛めて握れなかった手が握れる(一回で完治)
手のひらも、腕も、気持ち良く開いたり広げたりできる。可動域が広がる。(気持ちも身体的にも両方の意味で)
珍しく、下肢から汗をかけた
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事