特報!!安産鍼灸大成功!!しかも初産!! 高齢出産!!①

睡眠についての記事が途中ですが、嬉しいニュースが飛び込んできたので、こちらをお先に!!

先日、朝10時30分ごろ、電話に出たところ、その日ご予約の方がとても元気なお声で名乗られたので、てっきり(時間変更のリクエストかな?)と思っていたら、なんと

「産まれました!!」

の吉報でした!!おおおお~!!出産後、たった3時間半でこの張りのあるお声!!
掲載や、人々に伝え広める許可をいただいたので、早速UPさせていただきます。ありがとうございます。( )内はやわらか堂の私見です。

・3月上旬予定日のところ、つい先日でした。(こう言うと、後出しジャンケンのようですが、そのわりには、お腹がみなぎって、すごく大きいなぁ、ひょっとして2月末かな、と思っていたのですが… 更に早かったです)

・自然なお産でした。(前述のように、この方はとてもお腹が大きくなり、母体の骨格や体型を大きく上回っているようでもあり、ひょっとして帝王切開の可能性も?とか、もしそうなら、現在、お肌が少し弱っているので、手術のあと治りが遅れがちになるかも、と思っていたのでホッとしました。)実はすでに腹部につけ、会陰部につけ、体表面を強くする治療をおすすめしていて、途中までは実践できていたのでよかったです)

・明け方4時、破水で目覚め、産院へ

・子宮口が4㎝だったので、ひとまず待機の部屋に行ったものの、あれよあれよとプロセスが進み、すぐまた分娩室へ。
 あっという間に10㎝程に。助産師さんもびっくりの展開だったそうです。

・とても安産で、陣痛も、出産自体の痛みもそれほどではなく、あえて言えば、会陰部を縫った時が一番辛かったそうです。それでも、意識ははっきりしていて、気を失ったりなどは全然なかったそうです。(よかったです!!)

・出血量はやや多目で、大体500(ml?グラム?)以上だと多いとされるところ、650だったそうです。(とはいえ、全然そうは思えない元気なお声で報告してくださいました。気持ちも落ち着いていて、体力的にも大丈夫とのことでした。)

・そして、朝7時、破水からたったの3時間で2620gの元気な赤ちゃんが生まれたそうです!!

・この方が無事産み終えた後、出産ラッシュが起こり、お電話を頂いた10時30分ごろの時点で、分娩室も入院部屋もいっぱいで、待たされている妊婦さんもいらっしゃるとのことでした。(混む前に産んだことで、結局、他のお母さんと赤ちゃんに場所を早く譲ってあげたようなものだなぁとじ~んとしました。もしかすると、同時期に産む母子達の中で、なにか目に見えない心の交流のようなものがあって、なんとなくいい感じの順番になるように微調整していたのかも!!と幸せな妄想にふけりました。)

本当におめでとうございます。この喜び事が、他の妊婦さんと赤ちゃんにも、もちろん周りの人達にもつながり広まりますように!!
という訳で、さっそく来てくださったヤクルトのお姉さんをつかまえて、熱く語ってしまいました。
お姉さんも祝福して下さいました。いつもの倍、買って、ご来院の方々にふるまいヤクルトです!!

次回は安産鍼灸について掲載予定です。こちらも是非ご覧ください。
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事