スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえた「かな太」さん

久々に、駒込の「かな太」さんを再訪できました。
鈴木(旧姓 木内)加菜さんは、このブログの、敬愛人物列伝に、以前ご登場頂いています。そして今回、当時語って下さった夢を実現されていました!!

マッサージ業界では、残念ながら、国家資格を持つ技術者が安く使われたり、その上使い捨てのように扱われる事もあるそうです。(良心的なお店もありますが)

そんななか、「かな太」さんは、「患者さん、スタッフ、院長の全員が幸せで得をするシステムを創りたい」という目標に向かって邁進されていました。いつ会っても治療家として、経営者として楽しみながら修行されていました。

そして、今、ベットを増やし、スタッフがちゃんと得するような歩合で雇い入れ、癒しが必要なお母さんたちのご要望に、なお一層お応えできるようになったそうです。おめでとうございます!!

愛、という、一見無形だけど確実に在るものと、ビジネス、という有形のように見えてそのくせとらえどころの無いものを調和させる事のできるクリエイターだなあと、お話しする度感動です。

「かな太」さんとやわらか堂の元クラスメイトで、自らも優秀でありながら、人の才能を見つけ励ますのが上手い方がいます。「かな太」さんといつも「ステキな人だねえ~」と憧れています。この方が「木内(旧姓)さんは臨床だけでなく経営やビジネスの才覚もある」とほめていました!! 本当にそうだと思います。

(ちなみに、私はよくこの方から「あなたは言葉の人だから…」と文や言葉をほめて頂く事が。心の支えです!! ありがとうございます!! )

そしてこの日、おいしいランチをごちそうになり、なんとその後たっぷりとマツサージと鍼灸をプレゼントして頂きました!! 貴重な、お休みの日だったというのにです!! いつもは互いに練習しあい、技術の向上を目指します。でも、その日は内心(今回は、練習し終わった後で、お代を払って、しっかりとケアを受けたい)と思っていて、費用も用意していたので、嬉しいプレゼントでした!!

「かな太」さんの真心と愛がやわらか堂を元気付ける
     ↓
「凛」への原稿書きに拍車がかかる
     ↓
茨城県南部の読者さんが活気付く

だなんて、まるでバタフライ効果です。

更にすばらしかったのは、経営者になっても腕が落ちないどころか、前よりレベルアツプしていた事です!! すごい!! 本当にありがとうございました。
「かな太」さんの益々のご幸福とご発展をお祈り申し上げます!!
そして、また、つくばにも遊びに来て下さいね!!

★「かな太」さんのお店はこちら★
子連れ・マタニティ歓迎
女性と子どものマッサージ鍼灸院
    かな太
HP:http://kanataroom.com/
スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。