ギャラは、神様が、の続編、「コロンヤごっこ祭り開催中!!」

トルコには、コロンヤをかける、という美しい習慣があります。コロンヤとは、カンキツの香りの液体で、生活に欠かせないものだそうです。日本であればおしぼりが出てくるようなシーンで、または虫刺されの薬として、そして来客に、「まずはスッキリして下さい」とおすすめするものとして使われるそうです。

「お客さまにコロンヤ」は、トルコの子供たちにとって名誉あるお手伝いだそうで、ボクがボクが、ワタシがワタシが状態になり、大騒ぎとの事です。そして、他の子に先回りされた子がへこんでいる時、「もう一回差し上げてね」とか、「ちょうだいね」とか、子供のまごころの芽を大人達が優しく育むそうです。すてきですね~~。

8月17日UPの「ギャラは、神様が」に、アロマショップ「Palm Tree」さんの福袋について書きました。その中に丁度、グレープフルーツの香りのオードパルファン、「Pasha!」パシャ!が入っていたので、早速、試してみることに。
当院にとって、コロンヤごっこは、トルコの子供達のまねしんぼうと、「Palm Tree」さんの福袋、「かな太」さん再訪等々、やわらか堂の喜びに由来する事ばかりなので、もてなされる皆さんよりも楽しんでいるフシがあります。院長が、人様の手のひらにスプレーをかけたくてウズウズしているなんて、変な鍼灸院ですが、、、、、、 無くなり次第終了とさせて頂きますが、それまでは、神様からのギャラを、皆さんと分かち合えて、とても嬉しいです。

そして、コロンヤごっこの習慣、ホスピタリティを良い香りで!!が日本中に普及したらすてきだなあ、と思いました。O157や鳥インフルエンザにより、消毒薬が街に溢れていますが、ハートの為にも、ぜひコロンヤを!!(大好きなアロマショップ、「Palm Tree」さんに、新製品として出して頂けたら嬉しいな)と、イメージしています!!
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事