問診の敵は擬態語と「普通です」 ①

「目がショボショボする」

このセリフに何度泣かされてきたことか・・・・

人によって全然、意味が違うのです。

  • 涙が常ににじんで、わずらわしい

  • 目が乾き、ゴミが入った時の異物感がひどい

  • 目ヤニで粘るので、まばたきがわずらわしい

  • (疲れで)まぶたが腫れて重い

  • (むくんで)まぶたが腫れて重い

  • (炎症で)まぶたが腫れて重い

  • 疲れ目で、眼球に栄養が足りてないかんじ

  • 焦点を合わせるのが遅くなった

  • 単に、眼鏡やコンタクトの不具合(眼科に行ってください!!)


方針、経穴(ツボ)の選択、使う技術等が全く変わってきます!!

問診の敵は擬態語と「普通です」 ②

「普通です」

この言葉もくせものです。正常で元気な状態をお忘れの方が、不健康な現状を当然と思ってしまっている事も。

例えば、胃腸の弱い方が、「普通です」とおっしゃる時、
  • 空腹時まともに動けず、またはイライラし、

  • 食材や調理法等、食べられないものが多すぎ

  • 食事の量にゆうずうがきかない

  • 食後もたれて、ねむく、だるく

  • 通じに問題が多く、栄養を取れないうちに出してしまったり、又は溜めすぎたりする

...内心、(どこが?)と思いつつ、くわしくお聞きします。早く、空腹・満腹を問わず元気で、何でもおいしく量も自在に喜んで口にし、食材の命と栄養をありがたく受け取った後、不要なものはすみやかに出す感覚を取り戻して頂きたいものです。

鍼灸適応症

WHO(世界保健機構)が認めた鍼灸適応症
系統分類適応疾患の例
神経系神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー等
運動器系関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)等
循環器系心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ等
呼吸器系気管支炎・喘息・風邪および予防等
消化器系胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾等
代謝内分秘系バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血等
生殖・泌尿器系膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎等
婦人科系更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊等
耳鼻咽喉科系中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃腺炎等
眼科系眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい等
小児科系小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善等


鍼灸は、東洋医学から生まれた技術なので、西洋医学の病名や検査結果だけでは、情報が足りません。問診票をもとに、ご自身が感じている事を、やわらか堂に教えてください。

やわらか堂問診票

今回の症状について 悪化するのはどんな時か

 季節 春、梅雨、夏、台風シーズン、秋、冬、季節の変わり目
 天気 晴天、乾燥、雨天、曇天、湿度、天気の変わり目

月のうち
週のうち
一日のうち 寝ついてすぐ、睡眠中、明け方、起きぬけ等を含め

生理の周期のうち
仕事や行事による影響

ストレスで
楽しい事で

空腹時
満腹時
疲労時
 体力的な
 精神的な
寝不足で
その他




生活状況で変化はありましたか?

1日をどこでどう過ごすか、場所、姿勢、動作

職業内容と状況
 人と関わる、機械や物、動物や植物
 どんな立場でどういう相手と接するか

対人関係のストレスかある場合
 目上、対等、目下、異性、同性
 家族、友人知人、地域、仕事関係、パートナー

家族構成
 家族に共通する体質、○○にかかりやすい、○○が弱いなど

体質や体調
 今までかかった大きな病気、怪我、手術等
 病気や怪我まではいかなくとも○○しがちである

 寒がりか暑がりか、冷えや熱感、ほてりは体のどこか
 冷暖房や飲食物等の少しの助けですぐ快適になるかならないか

睡眠についての満足度は
 睡眠時間  ~  時間
 起床時の満足度
 夜中に目が覚めるか
 夢の有無
 トイレに行く回数

婦人科
 月経 生理前、最中、後、排卵時で体調と気分の変化は?

 周期がどんな時に乱れるか
 量、色、血塊の有無
 生理痛、排卵痛とその部位、どうするとやわらぐか、又は悪化するか
 精神的には

妊娠、出産について
 妊娠 回  出産 回  流産 回  中絶 回
 それぞれの体調、状況
 妊娠中
 出産時
 産後
 育児や仕事復帰時の疲労

更年期障害の有無とその症状

産婦人科関連の疾病、手術






カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事