つくばの女性にむけて

つくばと近郊は、女体山と男体山からなる筑波山に常に見守られています。

二つで一つの筑波山は、男女が協力し合い並び立つ時代を連想させる名峰です。

更に、一人一人が生まれついての性別らしさを大切にしつつも、心の中の女性性と男性性を共に高め、バランスを取ろうとする時に心強いシンボルだと思います。

実際、仕事に燃える女性もいれば、女性や子供の世界とされてきた領域に積極的に参加する男性も多い土地柄です。

男女共、押し付けられた役割を超えて自分らしく生きる事について常に感じ、考え、行動できるチャンスとチャレンジに満ちた街と言えるでしょう。

とはいえ、女性の意見が反映されないうちに、すでにルールや前提ができてしまった社会に進出して、もがき、くたびれている女性が多いのも事実です。

やわらか堂は、そういう方達を応援させていただきたく、「女性のための鍼灸院」として運営しています。

老若男女が助け合うべく、試行錯誤中のこの地域です。

女性たちが自分らしく輝き、困難をチャンスとチャレンジに変える事が結局のところ、地域の活性化や、風通しの良い社会につながると思います。鍼灸等の癒しの力で、お役に立てたら、と常に思っています。
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事