FC2ブログ

「幸運、開運鍼灸院と呼ばれて」①

やわらか堂は、ご来院の方の人生全般を考慮した鍼灸を心掛けているためかよくこう言われます。

「やわらか堂さんにかかってから、良いことばかり!!」

もちろん、病気や怪我の患部もケアしますが、
何より、本治法(7/31の記事参照)を重視して、
「こころ、からだ、あたまが自力で治る状態を取り戻す」ことや、
「健康回復、健康増進」等に集中しているので、
自然と人生が回復したり更に良くなったりして、患者さんからすると急に運が良くなったように感じるのだと思います。
イノキさんの「元気があればなんでもできる!!」という名言は、本当にそうだと思います。
クオリティ オブ ライフ(生活・人生の質)の向上になっているのだと思います。

そういう方たちが常連さんになってくださり、類は友を呼び、幸運、開運鍼灸のエピソードも累積されてアゲアゲな場を創り上げ、そうとは知らずにいらした方も朱に交わってどんどんハッピー&ラッキーに、という流れができているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なので… 逆に言えば、健康や幸福、成功を恐れて敬遠してしまう人や、マイナス思考&指向&嗜好の人には居心地の悪い長居できない場でもあります。
「ええ~?!そんな人、いるんですか?!!」とよく聞かれ、
「はい、残念ながら…」と、差し障りのない範囲でお話しし、驚かれたり、「そういえば自分の周りにもいるいるそんな人!!」と共感されたりします。良くなるチャンスがあるのにもったいない話ですが…これも事実です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近の開運エピソードとしては…
美容鍼を4、5回受けたあたりでメキメキ開運した方がいらっしゃいます。もっともこの方はもともと前向きで、やさしさと明るさを併せ持ち、放っておいても良いことを引き寄せそうな人ではあるのですが…なぜか、(運の良さを認めてしまったら、その反動で、逆に運が悪くなるのでは)という思い込みがあったそうです。多分、感謝を忘れたり、天狗になってはいけないという真面目さがブレーキになってしまわれたのだと思いますが…
具体的なことは次回にさせて頂きますね!!お楽しみに!!
…②に続く

「高級コスメもいいけれど 素顔が贅沢であるように!!  by美容鍼」

お肌に厳しい夏がやってきました。あなたのお肌の強みと弱みはなんでしょうか?

知的財産プレゼント、ということで、東洋医学理論による、夏のお肌について箇条書きすると…
・強い日差し
・夜更かししがちで睡眠時間が足りない
・睡眠の質が良くない
…等により、体や肌のうるおい、陰陽論でいえば陰が不足します。
俗に言う、目尻のカラスの足あと、ちりめんじわ、額の三の字、になりがちです。

他にも、
・消化器官の弱い日本人は、夏バテで小食や偏食になりがちで、肌を修復する材料を取り込んで作るのも弱い。気を作るのも弱まり、毛穴が開き、肌がたるみ、下がり、ムクみ、産毛が濃くなりがちに。(気が充実すると、引き締まったり、上がったりします)

・東洋医学では、肌の美しさは肺が担っている。
肺は、もともと五行のうち火(季節では夏)のエネルギーにとても弱い。

・外とエアコンの効いた室内とを往復することも、体表面を担う肺を酷使し、結果皮膚を弱らせる。(例外的に、体力にゆとりのある人は、寒暖の差がトレーニングになり、ますます美しくなることもありますが… 半病人、半健康人の多い今の日本では正直あまりお見かけしません。)
…等々があります。

また、
・暑さにあたったり、冷やす力が減って血熱(けつねつ。けつに熱がこもり、炎症や出血が起きやすくなる)になり、ニキビや吹き出物の増加。

・湿気や水分の取りすぎで、ムクむ。(膨れているのにちりめんじわが?!になりやすい)
これらは、ほんの一例で、やわらか堂では、更にその方一人ひとりにあわせて見立ててからオーダーメイドの美容鍼を実行中です。(見立て八割、刺し方二割、いやもっとかもしれません…)

東洋医学的見地や裏付けのもとで、まず全身をケアするので、
「首から上を作っているのは首から下」
という恩師の言葉を実践できていると思います。

普段は鍼灸だけ、時折美容鍼でご利用頂いている常連さんからご感想を頂きました。

【ご感想】
★目尻のシワは、乾燥や老化によってできるものだと思っていました。しかし、先生に
「強い日差しも原因になるんですよ」と言われ、ドキッ! ちょうど、強い日差しの中での田植えを終え、鏡を見るとちりめんじわが…。早速、美容鍼を施術してもらうと、ちりめんじわも薄くなっているように感じました!

★人と会う仕事がある前には、美容鍼をお願いしています。施術後は、目がパッと開く感じがして、鏡を見るとくっきり二重になっています。また、全身の鍼を続けることで目の下のクマも薄くなってきているように感じています。顔色もかたちもぱ~っと明るくなった印象です。

★美容鍼前のマッサージがとても気持ちがいいです。顔以外に、デコルテや頭皮もとても丁寧にマッサージをしてくださいます。マッサージをしてもらうと、顔もコっているんだなぁ、ということを実感します。マッサージと美容鍼のおかげで、顔がリフトアップ!続けることで、数年後も衰え知らずになるかと思うと楽しみです。

※ ご感想ありがとうございます!! この方は、もともと和風・上品・スッキリ美人さんですが…美容鍼をした後は、目鼻立ちが鮮やかになり、華やかさも加わります。
※ とてもほめて頂いて光栄ですが、やはり、日頃全身の鍼灸を週1~2回受けて自己管理もされたうえでのことです。美容鍼だけを単発ではこうはいかないと思います。
※ また、この方は、東洋医学的食養生のアドバイスをすぐに取り入れて下さるので、その効果もあります。

そして、沢山の方から、高級コスメや贅沢サプリがいらなくなり、
リーズナブルな定番商品で大丈夫になったというコメントを頂いております。

塗る物が高級よりも、素顔が高級で心身ともに丈夫なほうがいいに決まってますよね!!

また、矛盾するようですが… 胃腸も肌も、消化吸収の能力が回復するので、高級美容液やサプリ等を使用したらそれはそれで、効きやすくなったという方も多いです。
「箱の効能書きやうたい文句は本当だった!!」とのお声も。研究、開発者さんも大喜びです!!

お盆の営業について

やわらか堂はお盆中も営業しております。
この機会に健康のブラッシュアップにいかがでしょうか。

やわらか堂鍼灸院
〒300-2622 つくば市要315-18 キャラット23-101号室
受付時間:月・火・水・金  午後2時~午後8時(ラストオーダーです)
        土     午前10時~午後3時(ラストオーダーです)
TEL:029-879-0044 (当院は女性向けですが、男性はご紹介があれば利用可)

「金運絵画の結果報告」

余分があったので、最近よく野菜を大量にプレゼントしてくださる方に一枚差し上げたところ…

IMG_20180811_141101_R.jpg

この方はパチンコで、
一度につき2~3千円の軍資金で約5万円の勝ち、が、なんと3回もあったそうです。毎日ではなく、数日おきに行かれて、いい流れが来たら、勝って終わりという、さわやかで粋で豊かな遊び方でした。
絵を手帳にはさみ、バックに入れて持ち歩いていたら、この成果で、他に思い当たる理由はないそうです。嬉しいです!!おめでとうございます!!エネルギーにあふれた金運絵画を描けて本当によかったです!!お役に立てました!!

この方の勝因は、もともとパチンコにのめりこんだり、変な依存にはなっていないからだと思います。数ある娯楽のうち、たまたまこれを、堅実な範囲でたしなむのがよかったのだと思います。

また、この方は、物でも、労力でも、アイディアでも、出し惜しみせず、気前よく、周りにふるまっていたので、俗に言う神様貯金とか天国貯金が貯まって降りてきたのだと思います。

そして、実はこの方は患者さんではなかったのですが…「(賞金で)良かったら来てくださいよ~」とお誘いしたら、以前より乗り気になられていました。前お話した時は「予防でかかるのは贅沢では?」とおっしゃっていたのですが… 懐の豊かさが前向きさを産んだ良い例ですね!!

他にも頂いたお声をあげますと…
・クジ運はもともと悪いのに、ギフトカード8千円が当選!!
・気の合う常連さんが引っ越されて寂しくなり、売上もその分落ちていた美容サロンに、その常連さんが戻ってきてくれて、再び足繁く通って下さるように!!そして、ご新規も!!
・個人でされている雑貨屋さんで、店のインテリアにはこの絵は合わないので、物影に置き、それでもマメに眺めて祈っていたら… なんと、数十万円の注文。お店の規模にしては大口注文が!!
…等々でした。
正に自画自賛になってしまいますが、すごい効果です。
祈って、描いて、気前よく差し上げた私にも、良いことがあるに違いないと、ハッピーになりました。もちろん、楽しみながら信じていた皆さんの祈りの成果もありますが、やはり、良い作品を描けていたのだと思います。

ちなみにこの絵は、佳川奈美(よしかわなみ)さんという、幸せ追求に詳しい作家さんがまとめたおまじないの本に載っていたものです。原作では、本来、緑色の台紙を用意するらしいのですが、せっかくだから、と自分で絵の具を好みの緑色にして、台紙からしてエネルギーを注いだのもよかったのかもしれません。佳川さん、いい本をありがとうございました!!

「異常気象だって五行のもとに」

生身の人間としては、猛暑も水害もかんべんしてほしいところですが…
先日、東洋医学講座を受けて下さった患者さんに…
「今年は、風水では『火』の年だから、猛暑というのもうなずける話です」
「しかも…『火』のエネルギーが増大しすぎると、ブレーキ役として、相克関係である『水』も増大して、あちこちで水害が」
というお話をさせて頂きました。

もちろん例外もあります。
あるいは同じ火の年でも、あらわれかたが違うこともあります。夏の暑さではなく暖冬とか、南国ブームとか、火災が増えるとか、身体では心臓や小腸を患う人が増えたり、病状が悪化したりする場合もあるでしょう。メンタル面では、才能が発揮できたり、人々との楽しいやりとりが増す反面、燥とか燥うつ的な人や「なんでまたそんな突拍子もないことが?」といった出来事が起きてしまいがちな面もあります。

東洋医学で五行を知る鍼灸師としてはこういったこともふまえずにはいられません。こうして、チャンスを見つけては、発表せずにはいられません。

昔は、エリート国家公務員が陰陽五行の見地から、国政にアドバイスをしていたものですが… 現代の日本では、残念ながら陰陽五行の知恵は非公式なものになり下がってしまっています。市井にあってはおまじないの延長で、
公的には、非科学的なので基準にはしない、
そのくせ一部のセレブはものすごく参考にして、大成功をおさめている…
というのが実情です。
それでも、ほかのアジア諸国では、大物政治家の視察や会見は、日程や方位を東洋の知恵にのっとって行っているそうなので、日本もそのセンスを取り入れて欲しいものですね。
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事