FC2ブログ

美容鍼・違いの分かるKさんのご感想とコメント

昨年8月から定期的にご来院のKさんから、当院の本質をくみとった上でのご感想を頂きました。まずは全文掲載します。
次に、各段落ごとに解説を加えたものを掲載します。長くなりますが、やわらか堂の方針や施術中の雰囲気等を公開していますので、お読み頂けたら幸いです。

==============================
ペンネームKさん

整骨院などで鍼灸の経験あり

① 近くで、しっかり施術してくれる
しかも!女性の鍼灸師さん!
口コミに、優しい女性の鍼灸師さん!
行くしかない。

② 初めての予約、しかも、急なお願い!
快く受けて頂き、場所が分かりづらいからと
外で、お迎え(8月、まだまだ暑い)
すでに、優しい。

③ 全身と、美容鍼
初めましてなのに、リラックスして
受ける事ができました。

④ 先生は、身体と話しながら、心とも話しをして施術してくれ、その時の体調や症状に合わせて、施術してくださるので、ずーっと心地よく受ける事ができます。

⑤ 施術後は、身体中ポカポカ血がめぐる感じがして
身体も、心も嬉しくなりました。
生きてる!って感じがしました!
身体が喜ぶと、心も喜ぶ。
相乗効果でしょうか、とてもハッピーになれます。

⑥ 美容鍼では、
化粧のノリが良くなり、
お肌が、滑らかになった。
肌触りが変わって柔らかくなった気がします。
ほうれい線が薄くなり、フェイスラインが
整ったように、思います。

⑦ アドバイスも、丁寧に分かりやすく教えてくれるので、実践しやすいです。

⑧ やわらか堂さんに、出逢えてよかったです。
これからも、宜しくお願いします♡

==============================

ここから、やわらか堂のコメントこみの掲載になります。


① 近くで、しっかり施術してくれる
しかも!女性の鍼灸師さん!
口コミに、優しい女性の鍼灸師さん!
行くしかない。


①へのコメント
ありがとうございます。
お近くだと、効き目を維持したままで帰宅でき、長持ちするので、とてもおすすめです。
例外は、転地療法が必要な時、身近な人や環境が悪すぎる時、移動すること自体が願掛けやトレーニングやリハビリに良さそうで、「こんなにも頑張ったんだし、きっと治る!!」と思いたい時等です。とはいえ、遠いと時間、体力、予算、等のご負担が増えますし、通常業務が遅れたり、ご協力者さんも正直大変というリスクもあるので、まずは近くが一番です!!

しっかり施術については、やわらか堂は、
・本治(ほんち。根本的な治療のための施術。病因ごと治したり、体質から改善したり。)

・標治(ひょうち。まずはおつらい症状を緩和するだけの施術。原因にではなく結果としての症状しかケアしない。)
と両方こころがけています。
「再発予防のためにも、本治こそしっかりかかっておきたい。」
「自分のために痛みやコリが楽になってからも、丈夫な体づくりにはげみたい。」とグレードアップの目的でご来院の方が多いです。

口コミの、優しい、については書きこんでくださった方々こそが優しく気高く知的なのだと思います。こちらがご提供する、時には厳しいアドバイスも、糧にされる向上心がおありだったのではないでしょうか?やわらか堂のやわらかとは、患者さんがやわらかくなる、の意味であり、鍼灸師の信念と言動はむしろ固いです。


② 初めての予約、しかも、急なお願い!
快く受けて頂き、場所が分かりづらいからと
外で、お迎え(8月、まだまだ暑い)
すでに、優しい。


②へのコメント
この日は、丁度ぽっかりと予定が空いたのでした。Kさんの徳とか運の良さもおありだったと思います。そして実は、外までのお迎えは、こちらのためでもあります。目印が少ない地域で、迷い込まれると説明が難しいのです。お出迎え、のほうがずっと楽です。
また、コロナの折、次の患者さんの前に換気や消毒の時間をたっぷりとりたいので…、なるべく時間通りにスタートしたいのです。そうすれば、ゆったり、しっかり、かかって頂けます。


③ 全身と、美容鍼
初めましてなのに、リラックスして
受ける事ができました。


③へのコメント
すでに様々なサロンや治療院に行かれ、かかりなれていらっしゃいました。
それらのおかげもあるかと思います。


④ 先生は、身体と話しながら、心とも話しをして施術してくれ、その時の体調や症状に合わせて、施術してくださるので、ずーっと心地よく受ける事ができます。


④へのコメント
実は、トークやアドバイス、解説にかなり力を注いでいます。鍼灸師とは五臓の言い分を患者さんに伝える通訳及びアドバイザーでもあります。
「ペンは剣より強し」
という言葉がありますが、鍼灸院では、
「ムンテラは鍼より強し」
のこともよくあります。
ムンテラとは、言葉で治すという意味です。病状説明や見通しや治療計画だけでなく様々なアドバイスも含まれます。語源は、ドイツ語の口(ムント)と治療法(テラピー)を合わせた造語なのでは?日本が昔ドイツ医学から学んでいたころの名残りなのでは?という説があります。(とはいえスパゲッティナポリタンのようなもので、本場の人には通じないかもしれません)

たいていは、皆さんうすうす気づいていることなので、事実や所見を少し説明するだけで、ピンと来るようです。お顔が輝いたり、堂々めぐりのストレスやお悩みから解放されて、スッキリされています。


⑤ 施術後は、身体中ポカポカ血がめぐる感じがして
身体も、心も嬉しくなりました。
生きてる!って感じがしました!
身体が喜ぶと、心も喜ぶ。
相乗効果でしょうか、とてもハッピーになれます。


⑤へのコメント
身体が喜ぶと心も喜ぶとは、もちろん鍼も素晴らしいのですが、Kさんの自己観察能力がまた素晴らしいです!!こころとからだとあたまは、つながっていて、どれかが良くなると、他も連動して良くなるというのが東洋医学の真骨頂です。それを体感&直観されています!!

こころのためにも、鍼灸によるからだからのアプロ―チはかなり有効のようです。様々なセラピーを受けて大病から回復された中小企業診断士にしてカウンセラーでもある方や、別の方で、どん底の時にカウンセリングだけ受けた方が口々に、
「カウンセリングだけだと、問題をこねくり回して、時には増幅させるだけで終わってしまうことも正直あるけれど、鍼で体が楽になると自然と解放されたり、解決に向かう思考になる」
「病んだ体でいくら考察したところで、病んだ考えしか出てこなかったのだと、鍼灸で元気になった今なら分かる」
とおっしゃいました。鍼灸に、ムンテラやカウンセリングがプラスされた時の効果には、毎回、本当に、鍼灸師も患者さんもビックリさせられています。

ストレスをタイプ別や体質別に分類して、一人ひとりにピッタリの施術をするノウハウが、東洋医学による鍼灸にはたっぷりあります。


⑥ 美容鍼では、
化粧のノリが良くなり、
お肌が、滑らかになった。
肌触りが変わって柔らかくなった気がします。
ほうれい線が薄くなり、フェイスラインが
整ったように、思います。


⑥へのコメント
良いです。今ではあちこち更にきれいに健康に、「本人なのに別人のよう」になられました!!


⑦ アドバイスも、丁寧に分かりやすく教えてくれるので、実践しやすいです。


⑦へのコメント
もちろんこちらも工夫や努力をしますが、この方が、自己観察力がおありなので、上手に生かしてくださっていると思います。(伝えがいがあります!!)
また、働く女性やお忙しい女性がターゲットなので、実行が難しいアドバイスは20年以上かけて自然と淘汰されました。


⑧ やわらか堂さんに、出逢えてよかったです。
これからも、宜しくお願いします♡


⑧へのコメント
こちらこそ、よろしくお願いいたします!!ありがとうございます!!
また、見えない努力、名状しがたい無形の技についても喜んで下さり、ビックリでした!!

当院のやり方として、
女性ははじめに少しおしゃべりすると回復が早いので、ヨタ話からムンテラまで、会話からスタートします。もう一つ、自分自身と向き合うことも大切なので、患者さんが自問自答や瞑想のような状態になられたら、鍼灸師はなるべく意識や存在感を消して、内面の対話をじゃましないように心がけます。一部始終しっかりと見守りつつ、いいタイミングでいないも同然になる技は、成功率の高いお見合いおばさんの「あとは若い二人で…」に匹敵すると自負しています。

実際、ご本人の中の女性性と男性性、本音と建前、潜在意識と顕在意識等などが協力しあって、相思相愛のおしどり夫婦になるかのような手応えを感じます。Kさんだけでなく、沢山の方から、「毎日や、人生までもが楽に幸せになった」とか、「大難が小難ですむようになった」等々のご報告を頂いています。

「先生すごいです!!気配を消されてましたね!!」
とお褒めの言葉を頂いたのですが、「いえいえ、それが分かるKさんがすごいですよ!!気づいて言って下さる人は少ないです!!」と、ひとしきり盛り上がり、讃えあいました。

「2021年は金の年、気高い天人合一の年」⑤

このお話は前号で終了、と思っていたのですが、おもしろくて不思議な後日談が、降って湧いてきました!! 他の方も関わることなので、詳細は書けないのですが、なんと、LiLiCoさんにちなんだ雑貨を思いがけずプレゼントされました!! 下さった方は、私が、LiLiCoさんの対談に感想文を送ったことを全くご存知ない方です。
(このプレゼントが届くまでに、私とLiLiCoさんとの間には3人程いらっしゃるそうです。コネやツテで、間に、5、6人介せば世界中のほとんどの人とつながれる、とはよく言われますが、本当でした!!まあ、LiLiCoさんはこちらを知っている訳ではないのですが…)
心を込めて書き、勇気を出して送ったことへの祝福のようで、嬉しい驚きでした!! しかも、タイミングは、つい先日に似た雑貨を断捨離した直後、そして形状は、五行で考え行動する鍼灸師にピッタリの、五角形にも五芒星にも見えるガラス細工でした!!そういえば、タイミングと言えば、もう一つ。前号までの記事を、ひたむきに考え書いている時に、エールのように届いたのでした!!

年明けのめでたい記事は、今回で一区切りのつもりでいますが、歓びや嬉しいエピソードは、イモヅル式にやってきたりもするので、また何かありましたらご報告しますね!!

そういえば、元旦の記事で立春を2月4日と書きましたが、今年は例外的に2月2日が節分で2月3日が立春だそうです。失礼いたしました!!

「2021年は金の年、気高い天人合一の年」④

前号か、できれば元旦からお読みください!!
LiLiCoさんと、プランジャパンの方とがされていた対談は、映画の中にもジェンダーの押し付けがある、という内容でした。
平等なはずの社会に出ている女性でも、男尊女卑が前提の女性らしさをなんとなく強いられていたり、一見活躍しているヒロインであっても、決して男性社会をおびやかすような存在には描かれておらず、男性に都合の良い範囲内のみで輝いている、という主旨のものでした。

ジェンダーについて考えるのは、「水・腎」ですが、個人や世の中を幸せに向上させたいと願い、意見を交わしあい、応援しあうというのは、正に今年の、天の金の要素です。以下がプランジャパンさんに送ったやわらか堂からの感想文です。

★★★★★★★★★★★★★★★★
「『LiLiCoさんと語る映画の中の女性たち』への感想文」

プラン・ニュースNo.113のスペシャルトークに、我が意を得たり、という気持ちになっています。実は、私も、一見ステキな物語の中にも、決めつけが多く練り込まれているので、注意しなくては、と思っていたのです。また、映画でいうと… 昔からイヤだったのは… レンタル屋さんで背表紙のタイトルの文字を見ただけで… 正直、ギョッとするのですが… 「ぼくの」「ぼくは」「ぼくが」「ぼくと」… と、男の子のエゴを助長するものばかりで… 男の子だって押し付けられて大変です!!

対して「わたし」で始まるのは、大人の女性が主役のものばかりで… ふつうの女の子が主張するのを良しとするタイトルには、決してなっていないのです!!こんな子供のうちから、です。

女の子が主張の場合、タイトルは「ピッピ」とか「アン」とか「ロッタちゃん」とか、とても濃いキャラクターの固有名詞や特徴、個人名ばかりであり… 視聴するふつうの女の子は、鑑賞して面白がったりガス抜きはできても、共感とかマネができないつくりになっています。また、濃いキャラクターの女の子のまわりに、平凡ないい子を配置して、視聴者の女の子達に、(私はこっちの側だわ)と思い込ませるしくみになっているようにも思えます。

私事ですが、私は女性のための鍼灸院を営んでいるので、この話や、LiLicoさんや大崎さんの対談の内容を患者さんにお話しすると、大うけです。いつのまにやらの洗脳の恐ろしさ、そして、それらに巻き込まれないよう、見抜ける明晰さを求める気持ち、それぞれが実行しているジェンダー平等への工夫、等々を時にはグチやボヤキも混ざってしまいますが、大いに語り合っています。

今回、本当に、親しみの湧く記事でした。いままでや、他の記事も(もちろん!!)すばらしいのですが、島国ニッポンにいると、外国のジェンダーの話に思いをはせても、遠いどこかの物語のように感じてしまうフシもあり… でも、いつも見る映画やメディアだって要注意という視点の記事で、再び(自分達みんなのことだ!!)と考えることができました!!お二人にも、プランジャパンの皆様にも、本当に感謝です!!そして、お疲れ様でした!!

乱筆乱文ですみません。乱筆は指圧の修行のため、親指にひねりを加えたがるクセがついてしまい、楷書が難しくなってしまいました。※ 手書きでお送りしました。

コロナ騒ぎによる対人ストレスにいいセルフケアをお伝え致します。よかったら実践してみて下さい。「おなかの富士山と逆さ富士」です。

※ 手紙には図を添えましたが、ここでは文章で…
富士山は、肋骨の下のやわらかいところから、へその高さの水平ラインがかたちづくる三角形です。みぞおちを頂上に。剣状突起には触らない。
逆さ富士は、へその高さの水平ラインと、ソケイ部、恥骨の上の際がかたちづくる逆三角形です。

おなかの富士山は対人ストレスのうち、ちょっとしたイライラ、モヤモヤ、又は上手くやりとりできずしゅんとしたりへこむ時にいいです。

おなかの逆さ富士は、対人ストレスのうち、かなり怖かった時にいいです。攻撃的な言動をされたり、又は、ちょっと不気味なクセのある人とのやりとりだったり、又は、どっちでもないものの、相手の語る内容や置かれた状況が怖いものでありうっかり共感しすぎてしまった時にいいです。

ケアの方法は… 富士山も、逆さ富士も、温めたり、やさしくほぐします。心を込めていたわります。

使い捨てカイロ、シャワーでわざと長時間刺激する、ドライヤーの熱風をあてる、手のひらをこすり、摩擦熱以上のじんわり感がでたら、その手をあてる…等です。低温ヤケドにはお気をつけくださいね!!

ほぐすのは、腹部に異常や古傷や持病のある人や妊婦さん等はひかえて、さするだけがいいかと思います。時間や回数は、短時間で、回数は多目にがいいです。慣れると、ご自身に必要な刺激量や実行すべきタイミングが分かってきます。おススメです!!

それでは、また。コロナでなかなか寄付ができずにいますが、ファンレターで、まずは皆さんにエールだけでも、贈らせて頂くつもりで書きました!! 寄付も、できるようにがんばりますね!!
★★★★★★★★★★★★★★★★

鍼灸師としても一個人としても、感動した人や物事には、よくファンレターや感想文、またはだめでもともとで問い合わせのお手紙等をお出ししています。伝えれば満足ですし、そもそも先方には返信の義務はありません。それでも、プランジャパンさんは、後日、このファンレターをしっかりと読み込んだうえでの返信を下さいました!! 返信によると、なんとスタッフさん全員にこのファンレターを伝え、共有して下さったそうです。本当に、嬉しくありがたい、報われた、レアケースでした!!プランジャパンさん、本当にありがとうございました!!

「2021年は金の年、気高い天人合一の年」③

(ぜひ元旦からお読みくださいね!!)
東洋医学と源を同じくする風水では、今年は「金」、「肺」、そして「天」の年、自分のグレードを高めたうえで、人や自然や世界のことも考え、できる限りのことをする、という気高い心と行動が必要であり、開運にもつながるそうです。

寄付やボランティアはもちろんのこと、ちょっとした親切行為も良いそうです。
五臓心理学でも、やはり、肺・金タイプで成熟した人は、個人的な悲しみ苦しみを乗り越えて、自由に豊かになった上で、世のため人のため尽力する人が多いです。

晩年のダイアナ元皇太子妃が典型です。はじめは色々ありましたが、マザーテレサとの出会いや相思相愛の恋人を得てからの活躍ぶりには、本当に目を見張るものがありました。

やわらか堂もささやかながら、世界に向けて寄付をしています。プランジャパンという組織を通してが多いです。時折、会報を送ってくださるので、パソコンをしない人でも、世界の状況を知ることができます。

その会報のなかで、LiLiCoさんとプランジャパンの方とが対談をされていました。とても良い内容でこちらも気になっていたテーマだったので、感想文を書いて送ったところ、なんと、プランジャパンのスタッフさんから心のこもった返信をいただきました!!
次号はその感想文等を掲載させていただきます!!

「2021年は金の年、気高い天人合一の年」②

元旦の記事と、風水師さんの本を再び読み返し、嬉しくもめでたい気持ちになりました。
元旦からお読み頂くと分かりやすいです!!

風水師さんは、時に、昔の日本もそうでしたが、社会情勢や国、更には地球全体を良くするために風水の知恵や技術を提供します。星回りを読み取り、地球や大宇宙のために陰陽五行を活用します。

鍼灸師は、目の前の患者さんの健康状態という小宇宙、こころ、からだ、あたまや人間関係の回復改善のために陰陽五行を活用します。

大宇宙が良くても一個人が不幸では不充分です。
一個人が幸せでも、大宇宙が悪い状態では長続きしません。

なので、本格的な風水師さん達には、いつもなんとなく連帯感を感じて(一緒に小宇宙も大宇宙も良くしてゆきましょう!!いずれも源は同じなのだから!!)と一人でひそかに盛り上がっています。

鍼灸師は、陰陽五行の知恵を、鍼や灸をどの経穴(ツボ)に使うか決めるために活用します。
五臓の状態をチェックして、どれもが同じくらい強く豊かになるにはどうしたらいいか考えます。
見立てがすんだら五つの臓(五つの行)のうち、(これは活性化させて、これは少し落ち着かせて…)とバランスを整えたり、底上げしたり、質も量も良くしてゆきます。実行できそうな方にはセルフケアのアドバイスもさせて頂きます。

風水師さん達は、同じことを、時代や社会、世界のために風水で実践されているのだなあ、と、こちらも気高い気持ちになってきます。
カテゴリ
プロフィール

やわらか堂

Author:やわらか堂
小関理恵(こせきりえ)
鍼師、灸師、
あん摩マッサージ指圧師

  • 1995年上海中医薬大学
    (WHO指定研修先)にて中国鍼短期研修
  • 1996年東京医療専門学校卒業、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師資格取得
  • ハートと虹色の画家
  • 癒しのライター

最新記事